modelog

ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-0553 E-Mail:shop@moderateweb.com

再入荷アイテムのご紹介

地味〜にですが今すぐ使えるアイテムがちょっとづつ再入荷しているのをご存知でしょうか??
ショッピングページ左側のこちら(↓)のアイコンをクリックして頂くと、旬なアイテムの再入荷情報がいち早くチェックできます!

人気商品は即完必至ですので、お早めにどうぞ!

今日はそんな再入荷アイテムをさらっとご紹介!
“LIFEPROOF/fre for iPhone6 case”⇒

今やiPhoneユーザーなら知らない人はいないのではと思うほどの絶対的な地位を築いているLIFEPROOF。
IP-68という最高等級の防水防塵機能を備え、2mの高さから落としてもガジェットをしっかり保護します。
指紋認証も使え、カメラを起動させてからであれば水中撮影も可能です。

見た目もスッキリで嵩張らないので、日常的に付けていても殆ど気になりません。
安心の360日保証と、携帯紛失時に発見者から送料無料(登録から1年間)で戻ってくる“OKAERI”サービスも対象と嬉しい特典も付いてきます。
何かある前に備えておきましょう!

続いてコチラ。
“夷Films/DVD各種”⇒

毎シーズン美しい映像で気分を盛り上げてくれる夷フィルムの作品たち。
昨年に続き今年もiconシリーズとpersonaが再入荷しております!
是非コレクションとして、また手軽にフィールド気分を味わえる魔法の手段としていかがでしょうか!

最後はコチラ!
“KAMIK/ICECRUSHER”⇒

KAMIK最強のウィンターブーツ“ICECRUSHER”が再入荷!
今年に入ってからは例年に比べて比較的高めの気温が続いておりますが、
今晩からまた冷え込むようですので油断は出来ません。
極厚のインナーは3層構造で、うまく湿気を逃がしつつ、適度にこもらせて体温と混合し、
外側のフィルムが熱を反射することで最大の保温力を生み出します。

-50℃まで対応するのもうなずける暖かさ。
いつ来るか分からないドカ雪に備え、準備しておいて損は無いアイテムだと思います。

春は近いようでもう少し先!
まだまだ冬を快適に過ごすアイテム御座いますよ〜!

ブランケット様々な冬を過ごしている小泉がお送りしました。

ストームゴージュアルパインパンツの買い替えは、是非こちらのパンツで

山用パンツを普段使いされてるお客様を、店頭でも非常に多くお見かけします。
ガンマARやトラバースパンツ等、いろんなパンツをお見受けしますが、
比較的よく目にするのが、ストームゴージュアルパインパンツ(⇒)です。
ファイントラックのベストセラーモデルだけあって、お持ちの方も非常に多いのではないでしょうか?

さて、本日は、ストームゴージュシリーズで、ファイントラックの虜になったアナタに、
今時期に旬でオススメのパンツをご紹介させて頂きます。

finetrack ソラノパンツ(⇒)
P1019598.jpg
P1019604.jpg
( 173cm 78kg/ size:L)

こちらのパンツの最大の特徴は、ストームゴージュシリーズと比べて嵩張りを抑えた細身のシルエットと、
タテヨコにストレッチし、足上げも非常にスムースで、抜群の履き心地の良さです。
P1019638.jpg

さらに、ファイントラックならではの特徴として、サイドのベンチレーションが御座います。
こちらの機能は、ファイントラック製品でのレイヤリングの際、同じ箇所にベンチレーションが御座いますので、
より快適に換気を行う事が出来るよう、こういった仕様となっております。
P1019629.jpg

裏地は、起毛はしていないものの、肌触りも良く、保温性がある素材が使われており、寒さ対策も図られております。
P1019645.jpg

表面素材もストームゴージュシリーズ同様に、撥水処理が施されており、少々の雨やこの時期の雪等の侵入を、
しっかり防いでくれます。
P1019651.jpg

他には、細かいディテールとして、裾にドローコードが通っており、砂や石はもちろん雨、雪を凌いでくれます。
P1019636.jpg

ポケットもウエストに左右一箇所づつ、左太ももにカーゴポケット、右ヒップ部分に一箇所と計4箇所御座います。
P1019631.jpg

こちらのパンツ、ポリウレタンを使用しておらず、経年劣化によるヘタリも抑えております。
使う方のことを考えて作られた、長い期間お使い頂けるパンツです。

ストームゴージュアルパインパンツを秋冬メインで使用され、買い替えをご検討されている方、
ソラノパンツ是非一度お試し下さい。
ストームゴージュアルパインパンツを初めて履いた以上の感覚を味わえると思います。


本日ブログは、
上野がお伝えしました。



スプリットボード用 シール(クライミングスキン) G3編

こんばんは飯田です。

ここ数週間は、来年の商品をチェックする展示会で定休日を中心に出ずっぱり・・・。
新しい商品を見てワクワクする反面、プレッシャーとも戦う。

「1年先の事なんて分からない。」

これが本音ですが、自分たち次第で作り上げられる未来もあると信じ、ネガディブな気持ちよりも、気合が入る日々。
ただやっぱり、いざオーダーするとなると、あ〜でもない、こ〜でもないと時間だけを費やしがちになるのも悪い癖。

兎に角!お客様の顔を思い浮かべながら、皆さんに楽しんで頂けるよう、最高のオーダーをしていきます!

さて、私の書くブログが、本当にスノーボードネタばかりで恐縮なところではありますが、
本日も期待を裏切らず、スノーボードネタをアップさせて頂きます。

今回から数回に分けて、スプリットボードの歩行モード(登攀)時に使用するシール(クライミングスキン)と、それらに関するパーツ類についてご紹介させて頂きます。
01.jpg

今現在、当店では3ブランドのシールをお取り扱いしております。
02.jpg
Colltex / G3 / BLACK DIAMOND

夫々ブランドや商品毎に特徴があるは勿論の事ですが、使用するボードやシールによって加工方法等が変わる為、意外とシール選びに苦戦をされる方も多いのではないでしょうか。

そんな中で、当店が取り扱うブランドの中で、唯一G3がスプリットボード用に対応したシールを販売しております。
とは言っても、箱から出してそのまま使えるわけでもなく、必ずシールの横側をカットする必要がありますが、多くのシールにあるように、テールとノーズを加工しなくても使えるのが大きな特徴!
(ボードの形状や、使用者拘りによっては、加工が必要となります。)

03.jpg
グルータイプのG3のスキンは、アルピニストハイトラクション スプリットボードスキン(⇒)と、アルピニストスプリットボードスキン(⇒)の2種類。

アルピニストハイトラクション スプリットボードスキンの特徴
毛足が長い分、アルピニストスプリットに比べると重量は増すものの、その毛足長さが雪面をしっかり捉え最高のグリップ力を提供

アルピニストスプリットボードスキン特徴
軽量で比較的に薄い為、パッキングし携行するのに非常に優れています。また、アルピニストハイトラクション スプリットボードスキンに比べるとグリップ力は劣るものの、その分スムーズな足運びを可能とします。

今期のアップデートした点

両シリーズとも、グルー面のセンターに非圧着ゾーンを設けた事により、着脱がしやすくなっています。

テールとノーズの使用
両モデル共、スノーボード用と言う事で、テールとノーズにツイッチップコネクトが装着されております。04.jpg
(左側:ノーズ / 右側:テール)


装着感について
テストしたボード:BURTON ランドロードスプリット 163
使用シール: アルピニストスプリットボードスキン (サイズ:M)
*シールのサイズの選び方は、使用するボードの長さを参考にしてお選び下さい。

ノーズ側について

05.jpg
今回テストしたボードのノーズ形状であれば、このように装着する事が可能。
06.jpg

但し注意点として、ボードのノーズの先に取り付けられた、くじらの形をしたクリップが付いてくる側のボードに関しては、通常のようにクリップを収納すると、コネクターのかぎ手が上手に引っ掛かりません。
08.jpg

09.jpg

もし、シールに加工を加えるのが面倒であれば、クリップを反対側に収納する事が、最も簡単な方法となります。
10.jpg
(但し、歩行中にクリップが動いてしまう恐れがありますので、自己責任でお願い致します。)

これを、解消するには方法はいくつかありますが、当店がオススメする方法の一つに、colltexのアルミトップ(⇒)とチップクリップ70+(⇒)を使用し加工する方法があります。
(使用感は、次回ご紹介します)

テール側について
07.jpg
ツインチップコネクトの形状とボードのノーズの形の都合で、引っ張ってテンションをかけるストラップが、若干カーブを描いておりますが基本的に問題なく、シール加工をしないのであれば、このままでOK!
(勿論、これについても

尚、今回のボードの場合は、ノーズで問題をおこしたコネクター部分は、幸いにもテール側は上手にかわす事が出来ました。

12.jpg

注意点とお願い
実際に使用するスプリットボードの形状によっては、加工が必要になる場合がございます。
店頭にてシールをお買上げの際は、ボードをお持ちいただく事をオススメします。
また、メール・お電話でのお問い合わせの場合、実際にボードが無い為に、正確なご返答が出来ない場合がございます事を予めご了承下さい。

 

ながーいOTC(オーバーザカーフ)ソックス

日常ではあまり使わないかもしれないソックスのご紹介です。

SmartWoolで長いソックスといえばスキー・スノーボード用のソックスが代表的ですが、ふくらはぎを覆い隠す長さを持ったヘビークッションのモデルもあったりします。
スキー・スノーボード用のアイテムは柄がちょっと・・・という方にはオススメです。

IMG_0829.jpg
PhD アウトドアヘビー OTC (⇒)
ハイカットブーツやロングブーツとの相性も良好な長さです。
下半身のポンプ機能を担うふくらはぎをカバーし、保温することにより、冬シーズンの寒さからしっかりガード。
ここ、意外と重要なポイントだったりします。

タイツを履くほどでもない気温のときや、タイツだと膝の突っ張りが気になるという方にもおすすめ。
動きやすさも腰回りの保温力も欲しい!
という方は、MountainHardwearのPino Fleece 3/4 inner Pant V.3(⇒)に代表される
インナーパンツの類と合わせることでそれを両立させることができます。
ハイキング、スキー、スノーボーディング、アルパインクライミングなどジャンルを問わずに使える組み合わせかと思います。


IMG_0830.jpg
ヘビークッションのソックスは今シーズンかなりお世話になっていて、その暖かさとふわふわ感がたまらなく気に入っています。

IMG_0831.jpg
マウンテニアリング(⇒)も今期大人気ですが、さらにフィット感が欲しいという方はPhDシリーズがオススメです。
さらにふくらはぎ部分は薄いクッションとしたPhDマウンテニアリング(⇒)もアリ!

IMG_0833.jpg

IMG_0832.jpg
SmartWoolのスキーモデルはこちら。(⇒)
SmartWoolのスノーボードモデルはこちら。(⇒)

ロングソックスとショーツと合わせて、真冬のランニングシーンでの使用がひそかに広がっていたりします。
もう少し暖かい時期にクルー丈のソックスとショーツで早朝ランをやっていましたが、
ずり落ちてくることもなく保温力も得られ、快適でした。

一度試して欲しいスタイルですね。
 
texted by やけに辛いものが食べたくなるキョヲヘイ
そしてやけにブランケットが欲しいです(⇒)

今シーズンニューリリースのBCギア

先日の定休日はお客様と共に人生初の“牡蠣食べ放題”に鳥羽まで行って参りました。
昨年台風が多く、山の栄養がたくさん流れてきて今シーズンは美味しいとか、はたまた今シーズンは不漁だとか諸説聞きますが、とりあえず焼き牡蠣、蒸し牡蠣を50個くらいは美味しく平らげてきました。
鳥羽の山善さん(⇒)、景色も良くてオススメです。
1.JPG

さて、話題は変わりますが、遂にあのブランドが雪山の必携装備を発売してくれました。
P1220031.JPG
そう、頼れるブランド、MSRです。

先ずはこちら
“MSR/Responder(⇒) & Operator D(⇒)
3.jpg
軽量かつ高強度の6061-T6ジュラルミンをブレードに使用し高耐久性を実現。
鋭いエッジの鋸刃は硬くなった切削面を強力に打ち砕きます。

握りやすさを追求したそれぞれのハンドル。
操作し易い伸縮式シャフト。
4.jpg

ブレードの角度はオペレーターが40°に対しレスポンダーは30°、
2.jpg
ブレードサイズもオペレーターより少し小さくする事で小型パックの収納性を考慮。
MSRらしいカラーリングも魅力です。

続いてこちら
“MSR/Striker 240 & 320”
お洒落なタイベックのケースでいざというとき出しやすいよう、入れ口はマグネット開閉式。
6.jpg
本体に使用されているのは高強度の7000シリーズアルミで、シャフトの途中から太く、板厚を厚くすることでたわみにくさを実現。
一番上のシャフトは握りやすいよう滑り止め加工がされています。

5.jpg
目盛りは5cm毎にぐるっと一周付いているので捜索時の深さも判りやすくなっています。
見えないところに細かい拘りが詰まった一品です。


最後はこちら。
“MSR/Beta Saw”⇒
P1220035.JPG
1枚板で出来た薄くて軽いプロフェッショナル用スノーソー。
刃のエリアによって用途が分かれており、窪みが5箇所ある部分は雪や氷向け。
窪みは雪屑を取り除きやすくする工夫です。

持ち手に近い部分は枝や木を切り易くなっています。
雪のブロック用の30cmの目盛りや、ピットチェック用のクリスタルグリッド、
P1220039.JPG

持ち易いようにプレスされた持ち手や、滑り止めグリップ等こちらも細かい芸当が光る一品。
P1220040.JPG
安全なアクティビティはいい道具から!

冬用ギアも一式新調したい小泉がお送りしました。

プリマロフトがインサレートされた保温性抜群のノースのグローブ

この時期、経年劣化による消耗で、買い替えが一番多いのが、グローブです。
買い換える間際に寒い思いをされた方が多いのか、“とにかく暖かいグローブ探してます”との声をよく耳にします。
本日は、プリマロフトがインサレートされた保温性抜群のグローブをご紹介させて頂きます。
THE NORTH FACE KELVIN GLOVE(⇒)
P1019367.jpg

雪山登山からバックカントリースキー、スノーボードと幅広くお使い頂けるオーバーカフグローブです。
とても柔らかい天然皮革を使用しておりますので、買ったその日から指に馴染んでくれそうです。
皮革自体にもDWR加工(撥水加工)が施されておりますので、しっかり撥水してくれます。
P1019369.jpg
P1019377.jpg

何と言ってもこのグローブの最大の特徴は、200gプリマロフトが封入されているので、保温性はもちろんのこと、
疎水性にも優れている素材ですので、水濡れにより保温を失うことも御座いません。
ライナーにも、一工夫が施され、メーカー独自の速乾性に優れたフラッシュドライがライニングされております。
さらに、ゴアテックスがインサートされておりますので、防水・防風・透湿の基本機能もしっかり御座います。

他にも、グローブをはめる際のループやベルクロ、クロージャーの操作が非常にスムーズで、
グローブの脱着が非常に容易です。
P1019374.jpg
P1019370.jpg
P1019371.jpg

また、こちらと全く同じ仕様で、カフ部分を取り除いたモデルも御座います。
THE NORTH FACE PATROL GLOVE(⇒)
P1019372.jpg

兎に角、温かいグローブをお探しの方、こちらのグローブ候補の一つに加えてみては如何でしょうか?


本日ブログは、
上野がお伝えしました。



ゲレンデをメインに滑る方にオススメのMHWのスノーウェアー!

こんばんは、飯田です。
NEWSページにて告知をさせて頂いておりますが、2/21-22とスキー・スノーボードのバスツアーを行います。(詳細→
facebook(→)でも、書かせて頂いておりますが、バスツアーには色々な楽しみが沢山詰まっており、全てが伝説と称される最高の思い出になる事が非常に多いです!
最初は緊張される方も多いと思いますが、是非、時間に都合を付けて頂き、ご参加の程、宜しくお願い致します。

さて、本日ご紹介するのは、オリジナルの防水透湿素材をはじめ、コストパフォーマンスの良いアイテムを数多くリリースしている、マウンテンハードウェアーのスノーウェアーのご紹介です!

Sluice Jacket(→)&Ward Peak 3L Pant(→
MHW.jpg
(179cm / 66kg / size:M)

ジャケットの、Sluice Jacketは、オリジナルの防水透湿素材「ドライQコア」を使用した2レイヤーのタイプ。
(ウェアーの裏にはナイロン生地が貼られております)

アウトドア系ブランドのハードシェルとなると、軽さや透湿性の良さや耐久性など求める物が多く、3レイヤーのハイエンドの物が多い中で、あえて、今回スノーウェアー系で、2レイヤーのアイテムをマウンテン ハード ウェアーでセレクトしてみました!
P1019308.jpg
(179cm / 66kg / size:M)

多くの方が、3レイヤーのアイテム良さはご理解頂いていると思いますが、ゲレンデをメインで滑るユーザーであれば、2レイヤーのコストパフォーマンスは非常に魅力的。されに、ゲレンデユーザーには非常に嬉しい細かいディティールが盛り沢山なのも嬉しいポイントではないでしょうか!

左袖に配置された、ICチップ対応リフト券等を入れるのに便利なポケット!
P1019311.jpg

内側には、ジッパー付きのセキュリーティーポケットや、
P1019315.jpg

リフト乗車中に、雪で死んでしまったゴーグルを乾かすの適したポケット等が配置されております。
P1019320.jpg
勿論、あると便利な、ジャケットのパウダースカートもしっかり付いています!
P1019321.jpg

カラーは、上記で紹介しているグリーン系の他に、ネイビー系もありますよ!
P1019336.jpg
(179cm / 66kg / size:M)

これに、セットアップでオススメしているパンツは、Ward Peak 3L Pant(→
P1019325.jpg
(パンツはアジアサイズとなっていますので、海外ブランドのパンツで裾丈が長くて困っている方にも◎)

素材に3レイヤードライQワードピークメカニカルストレッチを使用する事で、激しい下半身の動きにストレスを感じる事無く動け、さらには、しっかりとした強度がある事で、安心してお使い頂ける物をセレクトしてみました!

パンツのサイドは、フルジップ使用になっていますので、ブーツを履いたままパンツを穿き足す事が簡単に出来ますので、スキーやスノーボード意外で、ハードシェルパンツを使用された方にもお使い頂けます。

勿論、裾にはゲーターもしっかり付いていますので、膝まであるような深い雪のシーンで使用して頂いても、ブーツの中に雪が進入してくるのを、しっかり防いでくれます!
P1019327.jpg

また、取り外し可能なサスペンダーも付いています!
P1019330.jpg

ゲレンデライドがメインの方には勿論ですが、
P1019331.jpg
山用とゲレンデライド用のハードシェルを使い分けたい!なんて方にもオススメのシリーズとなっております。

今シーズンは、沢山雪もあり、例年よりゲレンデに滑りに行かれている方も多いと思いますし、今の感じですと今年はシーズンも少し長いのではと期待が出来ますからね!
こんなシーズンだからこそ、シーズン半ばのモチベーションアップに、コストパーフォーマンスに優れたウェアーに一新してみては如何でしょうか!

Mystery Ranch(ミステリーランチ)再入荷!

お待たせしました。
欲しい時にはなくなってしまってるミステリーランチのバッグが入荷しています。

IMG_0716.jpg
まずはこちら。
ノートPCや筆記具、手帳などを分類して持ち運べるEXPANDABLE 3 WAY BRIEFCASE(⇒)

IMG_0718.jpg
フロントデザインは、一目見てそれと分かるMystery Ranchの3ジッパー。
エクスパンダブルの名のとおり、底面のジッパーを開けることで容量を増やすことが可能です。

見るからに分厚くしっかりとした生地と、太い番手のジッパーを使用しており街用のバッグにしては
十分すぎるほどの耐久性を持ちます。
耐久性があるということは長く使えるということ。

IMG_0717.jpg
バックパック、ショルダー、ハンドと3種類の持ち方が出来ます。

IMG_0724.jpg
普段使いにもしやすい良いサイズですね。

IMG_0719.jpg
Mystery Ranchの中でも少なくなったUSAメイドアイテムの一つ、Hip Monkey(⇒)

IMG_0720.jpg

IMG_0726.jpg
ウエストポーチとしても、斜め掛けでもつかえる小ぶりなパックです。
自転車ライドの際のお供としても、体全面で使いバックパックの容量を補填するサコッシュ的な役割のサブザックとしても。


IMG_0728.jpg
容量33Lでデイハイクや、ワンデイのお泊りなどにも。
街でも山でもガシガシ使えるバックパック。
Sweet Pea(スイートピー)(⇒)

IMG_0737.jpg

IMG_0738.jpg
独特の雰囲気を持つこのバックパックは非常に高い人気を誇り、実は愛用者が多いモデル。

IMG_0736.jpg

IMG_0735.jpg
両サイドにはボトルポケット。
また収納可能なウエストハーネスが荷重をかけた際にも快適な背負い易さを提供し、
タウンユースでは収納しておくことですっきりとしたデザインとすることも出来ます。

IMG_0734.jpg


ほかにも1-day assault、Invader、Outsider、Glacierなども。
狙っていたモデルがある方は今のうちですよ!
Mystery Ranch(⇒)
 
texted by 少しずつ身体の使い方を思い出してきたキョヲヘイ
SUUNTOのambit3もかっこいいけどこっちも劣らずかっこいいですね。(⇒)

どこでもヒーター点けられます!

アウトドアシーンで大活躍間違い無しの持ち運び出来るヒーターが入荷しました!
“Iwatani/アウトドアヒーター”⇒
P1180018.JPG
セッティングは至って簡単!
背面の蓋を開けてボンベをセットし、側面に付いているつまみを回すだけ!

4.jpg
ボンベは付属のカセットガスゴールドもしくはイワタニカセットガス、カセットガスジュニアが使用可能です。

熱源にはガス圧の強い球状バーナーを使用することで、立ち上がりが非常に早く、瞬時に発熱。
その後ろに大き目のパラボラ型リフレクターを配し、効率よく正面の広範囲を温めます。

3.jpg
安全面もしっかり考慮されており、突然風などで火が消えた際にガスを遮断する“立消え安全装置”。
本体が倒れたり、強い衝撃が加わった際にガスを遮断する“転倒時消火装置”。
ボンベが加熱され、ボンベ内の圧力が異常上昇した際にボンベが自動で外れて消火する、“圧力感知安全装置”の3つの安全装置が搭載されています。

背面には取っ手が付いているので持ち運びも簡単。

2.jpg

専用のケースも付き、予備のボンベも備え付けておけます。
イワタニカセットガスで約3時間半稼動するので、予備も持っていけば相当長い時間使えますね。

1.jpg
特にステイする時間の多いキャンプや釣り、ボルダリング等のアクティビティで大活躍しそうです。
P1180027.JPG

物欲がとどまるところを知らない小泉がお送りしました!

ストレスフリーにリデザインされたアクティブスキン

日常生活の中で、“時短(時間短縮)”というフレーズをよく耳にしますが、アウトドアにもその流れが来ました。
日本初上陸のイギリス発ウェアー洗剤ブランド“STROM (⇒)”
IMG_1368.JPG
この“STROM”は、洗濯機を使っての洗濯の際に、時短効果を抜群に発揮してくれるのですが、
通常防水透湿のウェアーを洗う際、クリーナーで1サイクル、撥水剤で1サイクルと洗濯機を2度回します。
ですが、“STORM”は、先ず洗剤のところにクリーナーを入れます。
IMG_1372.jpg
次に、柔軟剤を入れるところに、撥水剤を入れます。
そうです。ワンサイクルで洗濯完了という、“時間短縮”、“省エネ”、“節水”と三拍子揃った超優れモノなんです。
また、環境にも十分配慮され、PFCフリーにより、地球にも優しいクリーナーです。
IMG_1375.jpg

一つだけ注意点としては、最後に“熱処理”が必須となりますので、乾燥機またはアイロン作業を必ず行って下さい。
IMG_1376.jpg
『before』
IMG_1366.jpg
『after』
IMG_1380.jpg

時間をかけず手短に、ウェアーのメンテナンスをされたいという方に、是非オススメです。



それでは、本日の商品紹介をさせて頂きます。
ベースレイヤーの下にさらに着足すことにより、濡れ戻りによる体温低下を防ぐものとして、
その地位を確立してきたファイントラックのドライレイヤー。
その中でも、冬場に特化したアクティブスキンが、この秋、冬リデザインされたのご存知だったでしょうか?
アクティブスキン(⇒)
P1019209.jpg
P1019212.jpg
P1019208.jpg

リデザインされた点は、従来のモノをご存知の方は既にお気付きだと思いますが、
以前のストライプ柄からダークモカの単色となりました。

さらに、独自の立体裁断トルネードスリーブの採用により、動きのストレスを解消しております。
P1019213.jpg
P1019214.jpg
他にも、いろんな工夫がこらされ、フラットシームを採用することで、レイヤーリング時のかさばりを抑えていたり、
静電気を抑制する静電糸を使い脱着時の静電気を起こりづらくしていたりもします。
実際テストしてモノ作りされているメーカーならではの、ストレスフリーに対する拘りが商品開発の際、
存分に発揮されております。
また、コチラのアクティブスキン冬場だけではなく、シャワークライミング等の沢登りやウォータースポーツを
される方にも着用頂けるアイテムです。
ストレスフリーにリデザインされたアクティブスキン、一枚如何でしょうか?

本日ブログは、
洗濯機より手洗いが大好きな、
上野がお伝えしました。




CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • シーンによって使い分けたいCyclic&Thetis Zip Neck
    koizumi@moderate staff
  • シーンによって使い分けたいCyclic&Thetis Zip Neck
    Shinozaki
  • ハンモックで昼寝をするスタイル hummingbird hammocks & eno 取り扱い始めました。
    イイダ@moderate staff
  • ハンモックで昼寝をするスタイル hummingbird hammocks & eno 取り扱い始めました。
    ジン君
  • Footwear ARC'ademyに行って来ました。
    イイダ@moderateスタッフ
  • Footwear ARC'ademyに行って来ました。
    きんた
  • 毎年コレクションしたいORの折り畳みキャップ
    koizumi@moderate staff
  • 毎年コレクションしたいORの折り畳みキャップ
    焼肉ぅ
  • 軽さへの拘り!HAGLOFS L.I.M JKT
    イイダ@moderateスタッフ
  • 軽さへの拘り!HAGLOFS L.I.M JKT
    Koji

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode

PROFILE

管理者

FEED

RSS ATOM