modelog

ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-0553 E-Mail:shop@moderateweb.com

7mesh(セブンメッシュ)入荷しております。

久々にカメラ熱が上がってきております。
こんばんは飯田です。

その切欠となったのが、OLYMPUSのOM-D E-M5 Mark II(⇒
「シネマクオリティを手持ちで実現 OM-D MOVIE」という、このキャッチコピーがそもそもの原因・・・。
ようするに、写真(静止画)の撮影を楽しみたいというよりかは、綺麗な動画を撮影したいからと言う理由で、このカメラに惹かれています。
今は撮影と言えばGOPROのみ。
そのGOPROを使って、スノーボードの自撮りや、追い撮りを楽しんでいますが、流石に内容がワンパターンになりつつあるのと、なによりも、お客さんの滑り降りるシーンを撮影しようと思うと、GOPROでは限界があるんですよね。
持ち運びの事なんかを考えると、一眼レフよりかは便利そうなのと、私レベルであれば、このカメラで十二分なスペックだと思えています。
そして、色々調べるうちに、メーカーサイトでアップされている、こんな動画を見つけました!

カメラが欲しくて見ていた動画で、まさかのARC'TERYXのウェアーが登場!
そのお陰で、変にこのカメラに対して親近感が沸いてきおり、ますます欲しくなってしまったわけで・・・。
はぁ〜、物欲が本当に収まりません。


さて、今年の春夏シーズンで、多くの方が注目しているブランドの一つでもある、「7mesh(セブン メッシュ)(⇒)」が、遂に入荷して参りました!

7mesh(セブン メッシュ)とは、上の動画でも使用されている、カナダのアウトドアウェアーブランドを、確固たる地位まで押し上げた、TYLER JORDAN(タイラー・ジョーダン)代表が新たに創る、サイクルアパレル ブランド 。
P1012857.jpg

2015年の春夏シーズンからスタートした7meshは、全12種のアイテムで展開。
アウトドアウェアーブランドを手掛けたデザイナーが生み出すアイテムは、従来のサイクリング ウェアーにはない切り口で商品が作られております。
その中でも、アウターに関しては、7dayと7hourというカテゴリーをつくり商品展開。

【 7day 】
そのカテゴリーの名のゴトク、長い日数を掛けてライディングした際に想定される様々なシチューエションに対して対応出来るウェアーがそのコンセプト。

【 7hour】
7dayとは反対で、ライディング時間も比較的に短く、天気やシチューエションがある程度よめて、それらに対応出来るウェアーがそのコンセプト。

そして、今回ご紹介するのは、7dayにカテゴライズされている、Revelation Jacket(⇒
P1012837.jpg
(179cm/66kg size:L)

GORE-TEX PROを使用した完全防水の3Lジャケット。
P1012825.jpg
(179cm/66kg size:L)

大きな特徴の一つとして、そのフィティングが上げられます。
あくまでもサイクルウェアーの為、従来のアウトドアウェアーに比べて、サイズ感はタイト目な作りとなっておりますので、私の体型で自転車用のみとして選ぶのあればMサイズでも良く、ライフスタイルのシーンでも着用を考えるとLサイズとなります。
P1012830.jpg

そして、ライディング時にストレスを感じさせない立体裁断。
P1012850.jpg
彼らが得意とする立体裁断も、アウトドアブランドの時とは、また違ったパターンを使用。
あくまでも、自転車を乗る時に一番ストレスがない事を考えてデザインされております。

また、ベンチレーションも、アウトドアウェアーのように、脇下に配置するのではなく、効率の良い換気機能を持たせる為に、腕の部分に配置。
P1012849.jpg

更には、細かいディティールとして、袖口のマジックテープ等が上げられます。
一般的なアウトドアブランドの袖口のマジックテープは、小指根元ぐらいに縫い付けられたストラップを、手首の内側を通って親指の付け根ぐらいで止められるようなっていますが、実はこの締め上げ方ですと、自転車のハンドルを握ったまま袖口を締め上げる事が少し難しい為、7meshはそのストレスを解消すべく、マジックテープの取り付けパターン変更しております。
P1012846のコピー.jpg
親指の付け根に縫い付けられた短めのストラップは、ハンドルを握ったままでも、作業がしやすいように考えられて配置。
これを知った時は、結構感動しましたね〜!

その機能性の高さ、そして、シンプルなデザインは、街乗り自転車ユーザーでも納得して頂けるジャケットではないでしょうか。
P1012802.jpg

普通のサイクリング ウェアーに飽きてしまったユーザーの方や、ライフスタイルシーンでも機能美に優れたウェアーを着用した方々に7meshは非常にオススメとなっておりますので、気になる方は、是非、お早めにチェックをして頂ければと思います。

 

まさにHappyな1日! - Happy Trail 2015 in Mie

IMG_1706.jpg
朝からリカバリーにいそしんでいます。(⇒)
Recovery VESPAはVESPA PROに比べ、回復系成分の生ローヤルゼリー・プロポリスが2倍含まれています。
肝機能を活性化させることで、疲労物質の分解・細胞のリフレッシュなどを効率よく行うことができ、素早い回復をする事が可能。

なぜそんなことをしているかというと、昨日土曜日にトレイルに行っていたから。
ここ最近でようやくランニングに対する身体の調子が戻ってきてはいましたが、まだまだのようです、、、
絶賛筋肉痛。


HappyTrailというイベントはご存じでしょうか?
まだ日本でトレイルランニングが一般的でなかった頃から、OSJシリーズレースで有名なパワースポーツと石川弘樹氏が日本各地で開催しているイベントです。
なんと今年で10周年だとか。

この週末、ここ三重にてそれが開催されるということで一日目の方に参加させていただきました。

IMG_1703.jpg
暑すぎず寒すぎず。快晴で絶好のコンディションの中、スタッフ含め約20名ほどのランナーが三重・松阪市森林公園に集結。

IMG_1631.jpg
この日は約10キロで約4時間の行程。
対象は"トレイルランニングは初めてでも、日頃ランニングの習慣がある人"とのことで最も気軽に参加できるクラス。

IMG_1629.jpg
お店に来ていただいている顧客様、レースでお会いしたことのある方、昔からの知人など、何かしらつながりのある方も。

スタッフ紹介やストレッチなどを済ませたあとは、ゆっくりとスタート。

IMG_1642.jpg
スタート直後が一番しんどいこともあり、最初の登りで石川氏の登りや下りで実際のトレイルを使いながらのレクチャーや、
休憩を交えつつ談笑しながらじわじわと登っていきます。

IMG_1656.jpg

しばらく登ると、上からひとりのランナーが。
三重のトレイルランニングシーンを盛り上げている1人である、とどさん!(⇒)
伊勢の森でもスタッフとして活躍し、今回のHappy Trailでもコース設定のアドバイザーを勤めていたよう。
あいにくこの日は諸事情で参加できなかったようですが、少しでもお会いできて良かった!

IMG_1677.jpg
山頂からは伊勢平野の素晴らしい景色。

峠への下りは石川氏の後ろに付かせていただき、お勉強。
スムーズさがハンパないです。

IMG_1683.jpg
峠では小エイドも。
ありがとうございました!

IMG_1685.jpg
以前からの知り合いなのに、初めてお山でセッションする方もいてテンションは上がりっぱなし。
次のピークへの登りも軽快に。

IMG_1688.jpg
この日は行動食としてハニースティンガーのワッフル(⇒)を持って行きましたが、これがまたウマい!
ほどよいしっとり感と、ジェルより軽くて(30g)薄いのに160kcalと高カロリーなのが魅力です。
山でのひといきリラックスタイムにもオススメですねー。
口の中の水分を一気に持って行かれる
感じも少ないです。しばらくハマりそうです。

二つ目のピークからはスタート地点までずっと下り。ラストの下りではかなり集中して高速ダウンヒル。木の根っこや細かい岩が多く、テクニカル。
スムーズに下っていく姿は圧巻。

IMG_1694.jpg
ソックスはFeetures! Elite light run(⇒)のホワイトをチョイス。
最近のマイブームであるノーショウ丈とホワイト。
少し汚れているくらいがカッコイイ!
かなり暖かくなってきたので短くて薄いソックスが気持ちよくなってきました。
Salomonの薄手シューズとも相性ばっちりです。

IMG_1698.jpg
最後に記念写真を。
いやー、やっぱりカッコいいですねぇ。

この日彼が着ていたのはパタゴニアの新作ラントップス、Ling Haul western shirts(⇒)
昨年くらいからシャツでのランニングが話題になってきていますが、ついにリリースされました。

IMG_1695.jpg
各部のベンチレーションをはじめ、スナップボタンの採用、バタつきのないスリムなフィット。
また自分も過去にアークのskyline shirtsでランニングをした際に感じた、
ジップアップのシャツやクルーネックのシャツにはないボタンを開け閉めすることでの換気の容易さは
シャツランニングの大きなメリット。
襟を立てることで直射日光からも首元を守ることができます。
このシーズン、かなりオススメの一枚!
もちろん他のアクティビティにも使えます!


まさにイベントの名のごとくハッピーな一日でした。
イベント運営のことなど勉強にもなりました。
一緒に走っていただいた皆様、スタッフ関係者各位、そして石川弘樹氏、ありがとうございました!

Happy Trailは2015年もここ三重を皮きりに、年間通して各地で開催されます。
スケジュールはパワースポーツのサイトから確認できるので、興味ある方はぜひご参加ください!(⇒)
トレイルランニングの楽しみ方を知ることができますよ!
 
Texted by 改めてランニングって楽しいと感じたキョヲヘイ
サイズバリエーションも増えて再入荷です。(⇒)

待望のMinimo(ミニモ)入荷しました!

いよいよ春本番といった陽気に包まれたここ四日市。
明日は生憎の天気ですが、桜の開花も一気に進みそうですね。
来週の花見が今から楽しみです。

さて、JETBOILよりアウトドアクッキングが益々手軽になるかわいいクッカーが入荷しました!
“JETBOIL/Minimo”⇒


こちらJETBOILで一番スタンダードなモデル、PCS FlASHに比べ、カップの高さを45mm低く、径を23mm大きくしたモデル。
(サイズ比較:左からフードコンテナ1L,Minimo,SOL,FLASH,SUMO)

FLASHやSOLはどうしてもカップの径が細く縦長な為、箸で炒めたり、スプーンでかき混ぜる等がやりづらく、調理用としては少々不向きな面がありました。
それを解消したのがこちらのMinimoです。
図でみると非常に判りやすく、カップが従来より浅い為、箸等をしっかり持てるので、一般的なコッヘル等で調理するのと同じくらいの作業性が生まれました。

また底面積が広くなることで効率よく全体に熱を行き渡らせる事が可能に。
もちろん火力調整も可能ですので、従来のように瞬時に湯沸しも可能ですし、とろ火でコトコト煮込むような調理にも重宝します。

またコッヘルではお馴染みですが、FLASH等には無い、スイング式の持ち手も付いており、より食べることに重点を置いたモデルと言えます。

こちらSOL、SUMO等でお馴染みの低温下でも性能が落ちにくいサーモレギュレーターを搭載。
四季を選ばず使えるのも嬉しいところですね。

セット内容は大まかに、バーナー、ゴトク、スタビライザー、蓋等。
カップ内にガスカートリッジを入れた際、バーナーは一緒に入らないため、バーナー専用のスタッフサックが付いています。

スタビライザーは蓋の裏にはめ込んで収納。

ちなみにカートリッジは100G、230Gどちらも1つ収納可。
100Gを入れた場合は一緒にゴトクも入ります。
(写真左:100Gとゴトク,右:230G)

ただ、どちらにしろカートリッジをカップの中に入れてバーナーは別で持つなら、カートリッジは230Gを持って行き、長期でたっぷり調理する場合等に使いたいところですね。

待ってました!と思わず言ってしまいそうな本商品。
調理の面でJETBOILの購入をためらっていた方には是非お勧めしたいモデルです!


ヒノキ花粉の飛散開始にたじろぐ小泉がお送りしました。

自転車乗られる方に、オススメのパンツが入荷しました "ARC'ETRYX A2B Chino Pants”

お待ちかねのARC'TERYXの新作が、本格的に入荷してまいりました。
今までベールに包まれていた、コチラ(⇒)も入荷しております。

今期より、新たに展開されたARC'TERYXのFOOTWEARライン。
詳しくは、また日を改めてブログにてご紹介させて頂こうと思いますが、
店頭にて足入れをしてみて、そのテクノロジーを是非体感下さい。
フィット感がハンパないです。


さて、そんなARC'TERYXのアイテムの中から、自転車通勤の自分にとって、とても胸躍るパンツが、
入荷してまいりましたので、本日はそちらをご紹介させて頂きます。
 ARC'ETRYX “A2B Chino Pants(⇒)”





( 173cm 78kg/ size:32)

ご存知ARC'TERYXの自転車乗りに向けらたライン“A2B”
その“A2B”から、新たに発売されたのがこのチノパンツです。

足いれしてみた感想は、太ももから裾にかけてテーパードがかかっており、裾部分に余分なだぶつきもなく、
非常にすっきりとした、綺麗なシルエットのパンツです。
また、膝部分も立体的に作られ、ストレスのない履き心地をもたらしてくれております。


最大の特徴としては、自転車に乗られる方の為に作られたジッパーポケット。
ハンドポケットは、前に2つ、後ろに2つと計4つあるのですが、それとは別に配されたジッパーポケットが、
自転車に乗られる方には、非常に魅力的なポケットとなっております。




実際に自転車にまたがって撮影しておりますが、自転車に乗られる方は、この画像ご覧頂いただけで、
このポケットのありがたみをご理解頂けるのではないでしょうか?
自分もですが、自転車に乗る際、パンツのポケットにものをいれると、取り出しが不便で、
極力、ジャケットのポケットにモノを入れるようにしておりました。
ですが、これからの気温の上昇と共に、ジャケットが不要となると、パンツのポケットに入れざるを得ない状況となります。
それが、このポケットによって取り出しも容易に出来、走行時のストレスも解消してくれております。




他の機能としては、裾部分には折り返すと、リフレクターがあり、夜間走行時もしっかり車に視認頂けます。





カラー展開も、3色展開で、自転車に乗られる方だけでなく、日常使いとしても十分お使い頂けるカラー展開だと思います。


さらに、表面素材は撥水加工が施されており、小雨程度ならこのパンツでやり過ごせてしまいます。
ハードな山登りでなければ、このパンツでも問題なく行けてしまうと思います。
自転車、軽登山、デイリーユースと非常に汎用性も広く、機能的にも抜群のこのパンツ、かなりオススメ一本です。



本日ブログは、
上野がお伝えしました。
 

ROCKETFISH HP soft flex アーリー リリース限定20本と少しだけFLY FISKのお話し

春の心地よさを一度感じると、寒の戻りやってくる冬の厳しい寒さが、あまりにも厳しくて厳しくて・・・
あの厳しさを耐えていたかと思うと、自分を褒めたくなります。
こんばんは、飯田です。

いやはや、冬を一体どうやって耐えていたのか自分でも不思議なぐらい、ここ数日前までの寒さは身に応え、今日からの春陽気に幸せを感じております。
流石に、この時期になるとスノーシーンでは、パウダーを味わえればラッキーで(ここ数日はTHE DAYがアチコチであったようで・・・)、今からはザクザクの雪を楽しむ季節。

山に入ればザラメパウダーで、ターンをする度に聞こえる、なんとも言えないあの音が非常に心地よく、ゲレンデでは重いザラメを滑る事で、自分のレベルアップに繋がる、そんな良い季節です!

さて、先週末、高鷲スノーパークにて、東海地区PROSHOP合同試乗会が開催されました。
IMG_5938.JPG
デジエントリーで行われた事前受付は、2日間で約1000人と、注目度が非常に高いこの試乗会!
ゲレンデでは、BURTONのハーフパイプのイベントもあったり、ジブの大会が行われたり、はたまた、お酒やチキンを販売する飲食コーナーがあったりと、完全に雪山フェスみたいな雰囲気でしたね!
IMG_5952.JPG
(2日目の受付の様子)

春陽気とゲレンデの盛り上がりに、いつもはガツガツ滑る方々も、のんびり雰囲気と試乗会を楽しまれておりましたね〜。
IMG_5943.JPG
アウトドア ウェアーブランドのメーカー様にもご協力頂き、ブースを出展頂きました!
IMG_5958.JPG
最近は、ゲレンデでもターンを楽しむ方が増えてきた為か、ウェアーのスタイルもストリート感のあるものから、ちょっと大人なアウトドア ブランドをチョイスする方も増えてきており、ブースも大賑わいでしたね!

来年も開始する?!と思いますので、ご興味がある方は、是非、ご来場頂けると嬉しいです!
勿論、店頭には、来期のカタログ等もご用意しておりますので、気になる方は是非チェックしにいらして下さい。

さて、この試乗会がまさに行われていたこの週末に、店頭には限定20本というアレが入荷して参りました。
P1012663.jpg
ROCKETFISH HP soft flex (LIMITED:20本)(→

来期から、ROCKETFISHにSNOWSURFを楽しむレディースの為にと、フレックスパターンをソフトにしたモデルが登場致します。
そして、今回来シーズンモデルが正式リリースされる前に、不等厚のみを調整し、しっかりとした乗り心地を出したモデルを、アーリーモデルとして20本のみ限定発売。
実際に、その乗り心地から、ウェイトの軽い男性でも十分に楽しんで頂ける、ある意味バランスのとれたボードに仕上がっています。

こうなってくると、ボードのモデル名が少し誤解をまねきそうなのですが・・・。
あくまでも、来期新たに発売される、ROCKETFISH HP soft flex をベースに、ハリのあるバージョンが今回のアーリーモデルとなりますので!
(単純に、ソフトフレックスを求められている方は、来シーズンモデルをオススメ致します)

さて、今期当店が在庫している中で、個人的にある意味で「買い!」なアイテムをご紹介!
FLY FISK(→
P1012682.jpg
確か、昨年に50本限定でリリースされたのがFLY FISKの始まり。
マッズジョンソンのシグネーチャーとしてリリースされたその当時は、ボード自体が少し硬く、「脚力かウエイトのある男性しか踏めないよ!」なんて、声もあった為か、今年リリースされている(2014-15)モデルは、限定モデルだった頃に比べて、フレックスを見直し、かなり万人受けするボードに仕上がっていました!

ところが、良くも悪くも来シーズン(2015-16)モデルは、限定モデルの当時のじゃじゃ馬感が帰ってきます!
ある意味、パワフルで乗り応えのボードとなっていますので、イージーに乗りこなそうと思うのであれば、今シーズンモデルをFLY FISK押さえても良いのではと思います。

GWまでは確実に滑れますから、残り約1ヶ月チョイのスノーシーズンを、オモイッキリ満喫致しましょう!

LocusGear再入荷! - Nyx,CP3...etc.

この2,3日はまた冷え込むようですね。
もうすでに短パンで過ごす日が増えている自分です。

今年注目しているのはこのブランド。

IMG_1601.jpg
alk phenix(アルクフェニックス)(⇒)

phenix自体はスキーウェアをはじめ、アウトドアウェアで有名な日本のメーカーですが、
今シーズンから"歩く"という行為をフィーチャーして立ち上がったライン、それがalk phenixです。
統括ディレクターに元TROVE、現在はテアトラなどを牽引する上出大輔氏、
アドバイザリースタッフにVALLICANSなどでおなじみの岡部文彦氏を迎えており、
デザイン性と機能性を兼ね備えたウェアを作り出しています。

このブランドのイメージムービー等に使われている小物を見てニヤニヤしてしまうのは、自分だけではないはず!
ちなみに、取り扱いはmoderateではなく、お向かいの系列アパレルショップ、Diffusion(ディフュージョン)(⇒)となります。

先のTROVEからリリースされているビッグポケットショーツは前々から気になっており、
ハイキングや日常用として、また雰囲気の違ったショーツが欲しいなーと思っていた矢先に出会ったのがコレ。

IMG_1603.jpg
shu zak shorts/garment dye(⇒,)
詳しいディテールはDiffusionの商品ページを見ていただければと。

ナイロン100%、かさっとした肌触りの速乾素材。
実際に履いてみると、その丈の長さ・脚上げのしやすさ、ポケットの使いやすさ、
ボリューミーなのにシルエットの収まり感のよさに感動モノでした。
これならフィールドでも街中でも境界線なく使えますね。
そうそう、こんなやつ探してたんですよ!

この収納力があればバックパックも小さくできます。
気になる方はぜひDiffusionまで!
ARC'TERYXのアパレルライン、VEILANCEも展開してますよ。


そろそろ雪も解け始め。
もう半月もすれば泊まりも快適な時期がやってきます。
暖かい日が続き、自分も含めそんな気分にさせられるのか、最近シュラフを見にこられる方がちらほら見られるようになりました。

IMG_1595.jpg
いろいろとオススメはあるわけですが、LocusGearのNyxもその内のひとつ。
再入荷しました!(⇒)

IMG_1594.jpg
ウェアをはじめ、数あるPrimaloft ONE(現在でいうPrimaloft Goldと同等)を使用したプロダクツの中でも、
厚めのもの(133g/m2)をキルトにしたもの。
それを覆うPertex Quantum GLはしなやかで滑らか、薄く軽い素材。
Nyxはその両方が合わさり、ねっとりとした質感となっているのが特徴です。

細かい使用レポートはLocusGearのウェブサイトに詳しいものが上がっているので、こちらもご参照ください。

IMG_1590.jpg
市場にはほとんど出回っていないといえる化線綿のキルト。
とても幅広い用途に使えるアイテムだと思います。

かく言う自分も、3本持っているシュラフは全てキルト(背中部分のないハーフバッグ構造のもの)。
身体にしっかりと密着させることで保温力を高めたり、逆に暑いときは掛けるだけで使ったりと自由。

IMG_1600.jpg
特に、Nyxの場合は開き姿が長方形に近いフラットな形なので、さらに多くの使い方が可能。
濡れや湿気を気にせずに使える化繊綿は、じめじめとした日本の気候や天候にも左右されずにオールシーズン使える、
かなりの最適解と言えそうです。
濡れても保温力を保ち続ける性能は、やはり安心できますね。
シュラフカバー代わりにして、結露対策とシュラフの保温力のブーストとしても有用ではないかと思っています。

IMG_1591.jpg
化繊綿は薄く見えますが、見た目以上の防風性・断熱性・保温性・防水性があります。
中に入っていると、しっかりと空気の層に包まれているのがわかり、しばらくするとじんわりと暖かくなってくるのがわかります。
使ってみると化繊綿シュラフの良さがわかるので、だまされたと思って使って見て欲しいです。
何かしらウェアと組み合わせることで、さらに幅広い温度域にて使用可能です。
ぜひシュラフレパートリーの一つに加えていただきたい!そんな一本です。


また、ペグやラインロック、ダイニーマ1.5mmコード、トレッキングポールのCP3も入荷しました!(⇒)
冬山での使用も全く問題なかったCP3は軽量で持ちやすく、完成度高いです。
シェルターを立てる際にも大活躍。
ルックスも良いのでこちらもオススメ!
Locus gearのアイテムはこちらからチェックを。(⇒)

Texted by この春はハンモックだなぁと思っているキョヲヘイ
欠けていたジェル類、入荷しましたー!(⇒)

頼れるGRIVELのヘルメット緊急入荷!!

食べること全般が好きな自分ですが、とりわけ朝食にフルーツは欠かさないようにしています。
(その方がなんとなくカラダの調子がいい気がするから)
そんな自分にとって天国とも思える場所に行ってきました。笑

イチゴは桃に次いで大好きなフルーツ!
4、50粒は食べたでしょうか。
章姫という静岡原産の品種で、赤みはそこまで強くないですが、色艶が綺麗で甘みが強くジューシーなのが特徴。
花弁が心なしか桜っぽく見え、ひと足早いお花見気分も味わえました!

伺ったのはいなべ市の農園だったのですが、意外とココ三重県はイチゴ農園が多いことを知り、今まで来ていなかったことを悔いてる今日この頃です。笑


さて、鞄やシューズをお探しの方は多いですが、今のうちに揃えておきたい人気商品が突如入荷致しました!
“GRIVEL/サラマンダー”⇒

もはや説明不要のクライミングブランドが作るロングセラー商品。
耐久性、操作性、装着感、価格、デザイン、などなどいろいろな面からその良さが垣間見えます。

イタリアのブランドながら、サイズ調整幅が54cm〜62cmと非常に広く、今回の試着写真も頭囲59cmの自分がアークの中厚手のクラシックビーニーを被って少し余裕がありましたので、季節を問わずご使用いただけます。
サイズ調整は後頭部のダイヤルを回すだけとこちらもクイックに行え、操作時のストレスを感じません。


前後に付いたストレッチコードを使えばヘッドランプもしっかり固定可能。
もちろん被ったままで行えます!


一つ気になる事があるとすれば、多少重量がある事。(実測は公表の数値より軽かったですが・・・)
しかし頑丈な強化プラスチックをシェルに使用しているため、その安心感には代えられないのではないでしょうか。

次回入荷は盛夏の予定ですので、気になる方はお早めにご準備ください!


食べ放題シーズンインの小泉がお送りしました。

秋冬大好評だったアイテムの春夏仕様が登場しました

本日は、当店でも数多くのお客様がエントリーされた、“OSJの新城32K”が開催されました。
四日市でも最高気温18℃という陽気でしたので、絶好のレース日和ながら、
多めの水分が必要になられた方も多かったのではないでしょうか?

これからの気温の上昇と共に、自身も昨年の夏山で使用したこちらのアイテム(⇒)がオススメです。
ザックの中に一つ、是非加えて頂きたいアイテムです。


さて、本日の商品紹介をさせて頂きます。
まだまだ記憶に新しく、秋冬大好評だったNORTHのQuilted Zepher Sweater。
そのアイテムの春夏仕様のアイテムが入荷してまいりました。
THE NORTH FACE Zepher Mountain Vest(⇒)





( 173cm 78kg/ size:L)

秋冬同様に、中綿にプリマロフトを使用したインサレーションです。
春夏仕様として、中綿量を少なくしているので、今からの時期に丁度良く、
日常使いはもちろんのこと、山行の際、頂上で肌寒い時にもお使い頂けます。
また、表面素材もパーテックスカンタムを使用しているので、引き裂き強度、撥水性にも優れ、
ダウンのように気を使うことなくガンガン使える点もオススメのポイントです。

基本機能として、両脇にサイドポケットごついております。


また、付属のスタッフバックによりコンパクト収納が可能で、携行性にもとても優れております。
大きさも手のひらサイズとかなり小さく、さらに軽量となると、ウィンドシェル感覚で、
カバンの中に一つ忍ばせておきたくなるほど軽量コンパクトなアイテムです。


カラーも春の季節にマッチしそうな2色展開で、お持ちのアイテムとの相性でお選び頂けると思います。


今回ベストと共に、秋冬でも展開していたノーカラーのタイプも入荷しております。
THE NORTH FACE Zepher Mountain Cardigan(⇒)


こちらも2色展開となっております。


秋冬同様に汎用性の広さから、早期完売が予想されます。
ご希望の方は、今ですと在庫ございますので、お早めにお求め下さい。


本日ブログは
上野がお伝えしました。
 

コットンライクな生地感で多用途に使えるpataogniaのNine Trails Shirt

こんばんは、飯田です。
今日と明日と高鷲スノーパークで開催されている、東海地区プロショップの合同試乗会に来ております!

見事なまでの春晴れ!
照り返しがきつく、日焼け止めを塗っていないと、真っ黒になる程でした。


来週は、石川弘樹さん主催のハッピートレイルが三重県で初開催されます。(
moderateからは、私(飯田)と中村が、土曜日のみですが遊びに行きます!
もしかすると、まだ参加受付可能かもしれませんので、ご興味がある方は是非参加してみては如何でしょうか。
石川弘樹さんと一緒に走る機会なんて滅多とないので、是非ご参加を。


さて、今日ご紹介するアイテムは、patagoniaのラントップスでは、あるいみ定番のNine Trails Shirt。
nt01.jpg
(Men's Long-Sleeved Nine Trails Shirt ⇒

ブログのタイトルにもあるように、本当にコットン素材のロンTにみえてしまうほど、良い意味で力の抜けたアイテム。
nt02.jpg
「メチャクチャ 走りますよ!」という、トップスも勿論カッコイイのですが、今年のNine Trails Shirtぐらい気の抜けたタイプは、トレイルは勿論、里山や公園を走り繋ぐシティートレイルなんかにもピッタリはまるスタイルではないでしょうか?!

勿論、見た目だけではなく、機能もしっかり充実しており、胸のロゴはリフレクター仕様となっていたり、
脇下の縫い目には、大きなカゼットを採用する事で、
nt03.jpg
腕を広げバランスをとりながらダウンヒルを楽しむ時にも非所に快適な動きをもたらせてくれます!
勿論、生地にはポリジン加工も施されているので、化繊特有にニオイもおさえてくれます。
nt04.jpg
(裾の脇部分にも、ちょっとしたスリットを採用)

nt05.jpg
ランニングスタイルは勿論のこと、
オフの時には、デニム等のパンツと合わせても良いと思います。
nt06.jpg
Tシャツタイプも入荷しております。
ここ数日春陽気で、日中に走るなら確実にTシャツのが良いですよね!

(Short-Sleeved Nine Trails Shirt  )

ゆる〜いスタイリングで、走る事を楽しみたい方は、是非、Nine Trails Shirtのシリーズをご検討してみては如何でしょうか!
 

セレブな雰囲気を手軽に味わえるLAFUMAのチェア

先日のお休みはお客様にお誘い頂き2年以上ぶりの椿岩へ。
夜は雨の予報でしたが日中は抜群の好天!
この日は2年前からリベンジを誓っていたスターウォール5.11dをトライ!
マスタートライでテンションをかけながらも前回行けなかった最後の核心のムーブを作れ、感触も良かったのですが、
その後2回のトライではどちらも核心でフォール。
結局この日も行けず終いとなってしまいました。
(写真:スターウォールの核心部)

それでも先日の極寒の宮川ボルダーに比べたら、絶好のクライミング日和で最高にリフレッシュできた1日となりました!笑


さて、しっかり晴れると外でお茶を飲んだり、昼寝が気持ちいいシーズンになってきましたね。
当店にもそんなひと時を演出するチェアが続々入荷中です!
“LAFUMA/MAXI TRANSAT”⇒

LAFUMAと言えば、アウトドアアパレルのイメージが強い方が多いかと思いますが、実はこちらのファニチャーもいいモノ作ってます!
先ず全体のフレームがパイプで構成されている為、折り畳み時にも嵩張りが少なくスリムに持ち運びが可能。

またこの類の立派なチェアは得てして重くなる傾向がありますが、こちらは片手でも難なく持てるくらいなので、1度に2脚くらいは余裕で運べそうです。

そして4段階のリクライニング機能が付いており、昼寝も出来るリラックススタイルから、仲間との会話がし易い角度まで直ぐに調整可能です。


メッシュのシートは耐候性も高く水はけもいいのでアウトドアにはピッタリ。
座り心地はというと、1枚のシートが接地面全体を包み込んでくれる印象でとても快適!
これでプライス¥9,200(税抜)はとてもお手頃ではないでしょうか?

その他、当店でも定番のロースタイルチェア、“CB”(⇒)や、

バックパックのパッドの技術をシートに応用した“FGX XL”(⇒)等も入荷中!

スタイルに合わせてチョイスしてはいかがでしょうか?

一度プロスポーツ選手の体になってみたい小泉がお送りしました。


CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • パワーアップしたOSPREYのULシリーズ
    koizumi@moderate staff
  • パワーアップしたOSPREYのULシリーズ
    オスプレー
  • シーンによって使い分けたいCyclic&Thetis Zip Neck
    koizumi@moderate staff
  • シーンによって使い分けたいCyclic&Thetis Zip Neck
    Shinozaki
  • ハンモックで昼寝をするスタイル hummingbird hammocks & eno 取り扱い始めました。
    イイダ@moderate staff
  • ハンモックで昼寝をするスタイル hummingbird hammocks & eno 取り扱い始めました。
    ジン君
  • Footwear ARC'ademyに行って来ました。
    イイダ@moderateスタッフ
  • Footwear ARC'ademyに行って来ました。
    きんた
  • 毎年コレクションしたいORの折り畳みキャップ
    koizumi@moderate staff
  • 毎年コレクションしたいORの折り畳みキャップ
    焼肉ぅ

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode

PROFILE

管理者

FEED

RSS ATOM