modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com

14502934_897784767018560_6125055534317145225_n.jpg

moderate Meeting

-トレイルランニング編-

「女性限定!山を走るための準備のお話。」

2016.10.21(金) 19:00〜

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

「moderate Meeting」第1回目は女性限定のイベントです。

イベント当日はSalomonの女性スタッフを向かえ、

トレイルランニングに必要な装備、お山の基礎的なことについてお話していただきます。
講義のような堅苦しいものではなく、あくまでもミーティングなので、

美味しいお菓子とコーヒーを飲みながらゆっくりおしゃべりしましょう。

 

 

・山を走ったことないけれど走ってみたい

・既に始めているけどまだよくわからないことがある

・トレイルランニングに少しだけ興味がある

・一緒にお山に行くお友達が欲しい

・お山で困ったことがあるけれど、どうしたらいいかわからないまま登っている方

・山女子フェスタ(10/29-10/30)に参加する、または参加するかしないか迷っている

 

上の項目に1つでも当てはまった方は是非ともご参加下さい!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

【日程】
2016年10月21日(金)

19時〜(約1時間半を予定)

※受付は18時半〜

※当日はミーティングにご参加頂いた方のみミーティング終了時間後もお買い物をしていただけます。

【会場】
moderate2F(参加人数によって場所を変更する場合がございます)

【内容】


1)トレイルランニングとは

  そもそもトレイルランニングってどんなもの?登りも走るの?


2)お山の知識(※ランナー・ハイカー共通項目)

  気温のこと、天気のこと。etc...


3)トレイルランニングの装備

  必要なもの。ザック・シューズの選び方。etc...


4)質問タイム(※ランナー・ハイカー共通項目)

  最初に気になっていることを書き出してもらい、カテゴリに分けて話し合います。

  女性ならではのお悩み(トイレ事情)など、自分はこうしているけどみんなはどうしているのか、

  情報を共有することで悩みを1つずつ減らしていきましょう。

  

 

 

【参加条件】
女性限定!

※ランナー、ハイカー問いません。山に行ったことない方もお気軽にご参加下さい。


【参加費】
500円(お菓子代を含む)

【参加人数】
10名ほど

※参加者が3人に満たない場合は中止させていただきます。

→中止の場合10/18(火)にご連絡させていただきます。

 

【募集期間】

9/30(金)〜10/17(月)

【持ち物】

・ザックを検討されている方は、自分の装備をお持ちいただくと選びやすいかもしれません。

・シューズを検討されている方は靴下をご持参ください。
・椅子をお持ちの方はご持参いただける助かります!

*参加ご希望の方は、必ず下記の★ 参加ご希望の方は必ずお読み下さい ★をお読み頂き、同意の元でご参加下さい。

★ 参加ご希望の方は必ずお読み下さい ★
・ランナー・ハイカー関係なく、お気軽にごご参加下さい。※装備などの内容は、トレイルランニングがメインになります。

・申し込みされている方の途中参加OKです。

・お菓子の準備もございますので、当日の飛び入り参加はご遠慮ください。
・急に参加できなくなったという方は、お電話でもメールでもいいのでご連絡いただけると助かります。
 

 

●電話でお申し込み方●
TEL:059-325-6810

 

●お申込みフォームの方●
「コチラのリンク先⇒」よりお申込み下さい。


こんばんは、飯田です。

走るのが好きになるほど、自分の走っている時のランニングフォームって気になりますよね。
「正しく走れているのか?」
また、長距離を走ると必ず痛くなる箇所がある方等は、ランニングのフォームに原因があったりします。

「一度、自分のランニングフォームを専門知識のある方チェックしてもらいたくありませんか?」

下記の日程でALTRAスタッフによる、「LTR PROGRAM」を開催致します。
アルトラシューズを最大限に活かすのも、ランイングフォーム次第!
トレイルランナーは勿論の事、シーズンがスタートしたロードランナーの方も、是非、ご参加頂ければと思います!

また、イベント当日は、アルトラシューズの試し履きも行えますので、気になるシューズ等があれば、履いてお試し頂けるチャンスですよ。

ltrprogram_m.jpg

【日程】
2015年11月3日(火/祝日)

【会場】
moderate3F

【内容】
イベント当日はALTRAスタッフを向かえ、ALTRAシューズのEDUCATION BOOKにも書かれた4つのポイントを中心にランニングフォームについて講義。

1)バランスの取れた前傾姿勢
2)足部の接地位置
3)コンパクト・アームスイング
4)180のケイデンス

また、参会者の皆様には、店内に設置しておりますトレッドミル(ランニングマシーン)を使用し実際に走って頂き、ランニングフォームの撮影をし、分析&指導させて頂きます。

【参加費】
1,500円(税別)

【タイムスケジュール】
2015年11月3日(火/祝日)

1回目 13:00〜14:30 (最大参加人数 5名)
2回目 15:00〜16:30 (最大参加人数 5名) 
3回目 17:00〜18:30 (最大参加人数 5名) 

【参加人数】
最大15名様限定

【持ち物】
ランニングの出来る格好をお持ち下さい。
(トップス / ランパン / ソックス / シューズ等)
 ⇒シューズは、ALTRAの試し履きシューズもご用意しております

着替え、タオル
 ⇒着替えは、店内のフィッティングルームをお使い頂けます。

お飲み物など
 ⇒長時間走るわけではありませんが、お飲み物があると良いと思います。


*参加ご希望の方は、必ず下記の「★ 参加ご希望の方は必ずお読み下さい ★をお読み頂き、同意の元でご参加下さい。
ご参加のご登録をされました方は、内容に同意したものと判断させて頂きます。


★ 参加ご希望の方は必ずお読み下さい ★
・参加される方は、開催時間の10分前には店頭にお越し下さい。
・他の参加されたお客様にもご迷惑をにもなりますので、無断でキャンセルはご遠慮下さい。
・無断でキャンセルされた場合は、参加費をご請求させて頂く場合がございます。
・イベント開催について、事故・怪我等、当店及びメーカーは一切責任は負えませんので、ご理解のうえご参加下さい。
・イベントに対して保険は加入しておりません。イベント中、イベント行き帰りの道中を含め、イベントに関するケガ・事故は、全て自己責任となります。
・株式会社たまや(moderate)、または、スタッフ及びメーカー関係者は一切責任は負えません。
 
●電話でお申し込み方●
TEL:059-325-6810
 
●メールでお申し込みの方●
以下の内容を「コチラ⇒」にご記入頂きお申し込み下さい。
メールタイトル: LTR PROGRAM
お名前 (フリガナ):
電話番号 :
郵便番号:
ご住所:
携帯番号:
メールアドレス:

●WEBでお申し込みの方●
参加希望の方は、参加人数(購入数)と参加時間をご選択頂き、
「カートに入れる」のボタンをクリックして下さい。
*参加費のお支払いは当日店頭にてお願い致します*

寝ても覚めてもシックスムーンのシェルターのことを考えている日々が終わりました。

昨日より開催されていたOutdoor Show Case vol.2、終了しました!

今回は少しマニアックなブランドであったためいまいちピンと来なかった方かもおられるかもしれませんが、
本当にいいシェルターブランドといえるSixmoon designs(シックスムーンデザイン)。

やはり床なし、シングルウォール、シングルポールというUL独特のシェルター形式には抵抗のある方も多いようですが、
一度経験してみるとその自由さや、シェルターの軽量コンパクトさは病みつきになってしまうと思います。

今日は日本でこれらのアイテムを輸入している在日カナダ人のスティーブもご来店。
彼自身もこのシックスムーンのシェルター類を使用し数々のハイキングを経験しています。
その実体験から来る商品説明やレクチャーにぐっと来ていた方もいたのではないでしょうか。


かくいう自分も昨年のOMMレースをはじめ、幾度となくシックスムーンのシェルター(主にGatewood Cape)に
お世話になっています。
ひとつひとつそれぞれのアイテムをじっくり見ていくと、こだわりを持ってそれらが作られていることがうかがい知れますね。
これまであまり目にすることが出来なかった2人用の大型テントLunar Duoなども設営しながら、一人にやにやしていました。


Haven Tarp + Haven Net Tent




3Fのテラスでは憩いのスペースが。
普段の店内ではあまり見ることが出来ない光景もみられました。


新規取り扱いのアマノフーズのフリーズドライも好評!


toaksのアルコールストーブで湯沸し。






Firebox Stoveを実際に使用し、スティーブがフレンチトーストを振舞ってくれました。
Thanks,Steve!! so tasty!

そんなこんなで終了した今回のOutdoor Show Case vol.2。
シックスムーンをはじめ、TOAKS、Hummingbird Hammocks、Fireboxなど、
一見敷居が高いような気がするアイテムたちですが、実際に自分でやってみると、
思った以上にシンプルで、しかも愛着がわくアイテムばかり。
それでいて荷物の軽量化が進められるならば、それはすごく喜ばしいこと。
もちろん弱点もそれなりに持っていますが、それをうまくカバーし使いこなすことが
アイテム選びやアウトドア遊びの面白さかなと思います。

シェルター類のほぼすべてのサンプルが見られるのはこの2日間だけですが、
気になることがあれば何でもお問い合わせいただければ可能な限りお答えさせて頂きます。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


いつもご来店いただいているD様。
今日はこんなものを持ってご来店!

UTMBフィニッシャーベスト!
先日のUTMB(フランス・イタリア・スイス・フランスの国境にあるモンブランを
一周する約170kmのトレイルランニングレース)を見事完走され、報告に来ていただきました。
最近レース欲がかなり低下していましたが、またロングレースに挑戦したくなりました。
D様、ありがとうございました!

See you Next Show Case!
Texted by OMMレースにむけて動き出そうかと思うキョヲヘイ

こんばんは、飯田です。

明日からのイベント(⇒■)で、既に店内にはSiX Moon Designsのアイテムが張られております。
IMG_5969.JPG

IMG_5972.JPG

また、イベント期間中は、ちょっとしたサービ(特典)もご用意しております。
●特典その1
イベントご来場者様に、SiX Moon Designsのステッカープレゼント
IMG_5971.JPG

●特典その2
イベント期間中店頭にて、
SiX Moon Designsのテントをお買上げで、Cube Stove(キューブストーブ) とポスターをプレゼント!
IMG_5970.JPG

 

 
(キューブストーブについて


●特典その3
フレンチトースト&コーヒタイム

(タイムスケジュール)
9月5日(土)
1回目 > 14:00〜
2回目 > 16:00〜
*初日は、フリーズドライフードの試食を予定(フレンチトーストもあるかも・・・)

9月6日(日)
1回目 > 13:00〜
2回目 > 16:00〜
*2日目は、スティーブ氏によるフレンチトーストタイムです。

<注意事項>
・イベント内容は予告無く変更する場合がございます。
・粗品、フレンチトースト、コーヒー等は数に限りが御座いますので、無くなり次第終了となります。

明日より、二日間スタッフ一同お待ちしております!!
 

いよいよ今週末に迫ったOutdoor Show Case vol.2。
本日お店にシックスムーンデザインのシェルターをはじめとするサンプルが到着しました。
これらのアイテムが一気に揃うことは三重県史上初といえるかと思います。
ワクワクしてます。

明日順次設営して行きますので、お店の中がどんどんジャックされていきますよ。
(時間帯によっては店内がお見苦しい状態となっているかもしれません。申し訳ありません。)


さて、イベント前最後のbefore of...はネイチャーストーブを作る、Firebox(ファイアボックス)のご紹介です。


難しい組み立ては一切無く、パタパタッとあっというまに小型の焚き火台を用意することが可能です。
基本的にステンレス素材のものがメインですが、チタン製のものもあります。
手前二つはナノストーブ、奥がブランド名ともなっているFIRE BOXです。


組み立て前の状態。


非常に薄く、バックパックの隙間にするりと入り込み持ち運びも容易です。


きれいな四角ではなく、少しゆがんだ形であることがこのコンパクト性を生み出しています。


非常に頑丈で、別売りのオプションを利用することでさまざまな使い方や、多くのクッカー、
燃料やバーナーを問わずに使うことが出来ます。


左下段からグリル網、ボイルプレート、ファイヤグレート、ケース、中段はファイヤースティック。


トップにこれを載せることで焼肉などが可能に。




ボイルプレートは小さめのクッカーを乗せるために使用。


炭を使用する際、ストーブ内の任意の高さに熱源を設定できるようになる上げ底。
ファイヤグレート。


(使用前)


ファイヤスティックは燃焼中のストーブを移動させたり、アルコールストーブのホルダーとして使用可能。


キャリングケースの用意もあります。
革モデルも登場しています。

うまく活用できれば、キャンプシーンが楽しくなること間違いないアイテムです。
焚き火台を探していたという方は、いちどご覧いただけるとその面白さやコンパクトさに納得いただけるはず。

別ブランドでこんなものもあります。
Cube Stove(キューブストーブ)

かなりしっかりとしたつくりのストーブです。
大き目の鍋やフライパンを載せてもびくともしない頑丈さがウリ。


着火材付。




このストーブも付属のプレートを使用することで固形燃料やジェル燃料のベース兼ゴトクとして使うことができます。
バックパッキングというよりキャンプメインのアイテムですね。


さて週末が楽しみですね。
スティーブ本人が来店するのは日曜日です。
皆様お誘いあわせの上、ご来店ください!

texted by 焚き火を囲みたくなってきたキョヲヘイ

 


CALENDAR
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN