modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com

夕方からだいぶ冷え込むようになってきましたね。

パタゴニアのベストの出番です。

 

モデラートではパタゴニアのベストはメンズサイズとキッズサイズを取り扱っております。

レディースサイズは取り扱いがなく、店頭で比較していただくことができないので、

ブログで比較してみたいと思います。

キッズとレディースでサイズが異なるので、分かりにくい部分もありますが、参考程度にご覧ください。

 

Kids Retro X Vest

6.jpg

※スタッフが普段着用しているサイズ(キッズ:XL、レディース:S)で比較しております。

 

7.jpg

子供用ですが、キッズの中のボーイズサイズなので身幅はしっかり広くとってあります。

 

8.jpg

丈も少し長め

 

9.jpg

レディースのほうが生地もしっかりしており、風は通しにくい作り。

キッズの裏地は薄いナイロンが1枚。悪く言えば少し寒そうですが、

その分、着用した時の軽さや、動きやすさはキッズのほうが良いです。

 

 

1.jpg

 

2.jpg

154cm

 

- - - - - - - - - - - - - - - -

 

Girls' Los Gatos Fleece Vest

11.jpg

こちらは見たことある方もいらっしゃると思いますが、実はNEWアイテム。

もともとロスガトスベストはキッズサイズの展開なく、この秋冬からの登場!

 

12.jpg

レトロXベストはキッズのボーイズサイズですが、こちらのロスガトスベストはガールズサイズ。

なのでボーイズサイズよりやや小さめ。レトロXベストがLサイズの方は

ロスガトスベストだとXLサイズにあげても良いと思います。

 

13.jpg

 

14.jpg

キッズは裏地なし。レトロXベストと同様、こちらも風を通してしまうのでは?という心配が上がります。

ベストの上に何も羽織らない状態で来た場合は、たしかに、レディースと比較すると風は通してしまいます。

ただ、内側が起毛しているので、インナーとベストの間に空気の層ができます。

そしてベストの上に1枚羽織ることで、温められた空気を閉じ込めるので

レイヤリングによって裏地のない点は補えると思います。

 

3.jpg

 

4.jpg

154cm

 

メリット

デメリット

キッズ

お手頃な価格 / 配色が可愛らし / 軽くてごわつきにくい / 日本人体型、身長の低い人に合ったサイズ感  

生地が薄い / 丈・袖が短い
レディース

女性らしいシルエットがでる / 生地がしっかりしており風を通しにくい

丈が長く、ウエストが細いなどサイズ感が難しい / ごわつきやすい

 

 

私はどちらもレディースを持っていますが、ウエストの締まった感じがやや気になり、

ジッパーを開けて着用することが多いです。キッズなら締めても使いやすそうです。

裏地などの関係でメンズ・レディースと比較すると頼りなさそうなイメージですが、

ベスト自体も重さも軽くなり、かえって良い部分もあります。

冬はできるだけ軽いものを着用したいので、個人的にはキッズもいいじゃん....いやキッズのほうがいいじゃん!

 

ということで、モデラートではベストはレディースではなくキッズをお勧めいたします!

女性の皆様、是非!

男性の方もXXLサイズいかがですか?

 

 

ゆあさでした。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


在庫切れしておりましたランショーツ、やっと入荷致しました。

 

Patagonia

Strider Pro Shorts-5 ( )

8.jpg

(股下13cm)※インナー付います!

color:FGE / CAN / DSE

 

 

Strider Pro Shortsは他のランショーツと比較して、ベンチレーションが多いところが特徴です。

9.jpg

腰のポケット部分、サイド、内股がメッシュ仕様となっており、蒸れをしっかり逃してくれます。

 

1.jpg

163cm / 53kg / size:XS / color:CAN

 

7.jpg

color:CAN

 

4.jpg

color:FGE

 

6.jpg

color:DSE

 

レース用に新色いかがですか?

 

シューズもたくさん入荷してます!

一緒に合わせて着用すると、予定していなかったものまで欲しくなりそう...

 

物欲の秋です!

 

 

一緒に着用しているShort-Sleeved Nine Trails Shirt()、Sサイズ新たに追加してます。

水曜日どうにかして晴れて欲しいゆあさでした。

保存保存


夏風邪が長引いている松下です。

20代前半までは一日寝たら治っていたのに、近頃は一週間ほど引っ張ってしまいます。

八ヶ岳で負った傷もまだ癒えず...回復力の低下をヒシヒシと感じております。

しかし、嘆いていても仕方ない。低下したなら上げれば良い!!

ということで食事面から見直して、日々の生活のルーティーンを変えていこうと考えております。

おすすめの健康法がございましたら、是非教えてください。

 

 

閑話休題 

 

 

本日は、patagoniaのバックパックをご紹介致します。

patagonia Linked Pack  ()

1.jpg

まずは基本的なギミックからご紹介させて頂きます。

元々はクライマー向けに作られているので登壁を妨げない細身のデザイン。

容量は16ℓで ロングルートではリードクライマーが、ショートルートではセカンドクライマーが使えるサイズ

2.jpg

背面とショルダーストラップには汗抜けを重視してエアフロー・メッシュを配置し上部中央に

ハイドレショーンホースの出し口があります。

3.jpg

ウェストベルは取り外し可能で、クライミングだけでなく自転車やトレッキング等様々なアクティビティーや

タウンユース等のシチュエーションに対応可能。

4.jpg

チェストベルトも細かく高さ調整が可能。金属パーツでしっかり固定する造りなのでテンションがかかる

動きをしても外れてしまう心配はありません。

5.jpg

そして、一番の特徴がここです。生地のデニール数。

通常これぐらいの容量ですと「アプローチザック」という部類のモノが多く「コンパクトさ」と「軽量化」を

重視して作られているものが多いのですが、クライミングでの使用も想定されているLinked Pack  ()の表地には

7.4オンス・630デニールのナイロンが使用されています。軽量化を重視されたモノとは全く異なった質感。

かなり激しく使い込めそうです。

6.jpg

底面等のより強度が求められる部位には940デニールのコーデュラ・バリスティックナイロンが使用されています。

7.jpg

左右の側面に6個ずつ計12個のウェビングループが付けられているので、細引き等を使えば色々と

アタッチメントできます。たくさんのクライミングギアから、駅のホームで脱いだジャケットまで

発想次第で取り付けるモノは盛りだくさん。

8.jpg

フロントポケットには落とし物防止のクリップ付き。

そして、このフロントポケットが意外と深いんです。

9.jpg

約30cm弱の十分な深さを備えているので、トポの収納に丁度良いサイズ。

普段使いならば、長財布も楽々入ります。

10.jpg

シンプルなトップロード型の作りでメインの収納口はドローコードを引くだけで開け閉めが行える仕様。

クライミング中の開け閉めも容易に行えますし、寒い季節のハイクや自転車等の

グローブを付けるシチュエーションでも操作がしやすくなっています。

11.jpg

上部まで荷物を詰めれば2ℓ程度の増量も可能。あとちょっと...あとほんの少しだけ荷物が入れば...。

なんて時にも対応可能です。

12.jpg

内側には小物入れもあります。旅行等で使用する際には貴重品の収納にお勧め。

14.jpg

トップ部のコードを使えばZシート()やジャケット類なども括り付けることが可能。

15.jpg

背負った印象もスッキリと見えるので、街中で使用しても違和感ゼロです。

ちょっとした買い物やお出かけの時に25ℓだと大きすぎるし、

サコッシュだけだと足りないし...という方にお勧めサイズ。

16.jpg

ネイビーは白シャツとの相性もGOODです。

実際の腕回りの動かし易さを知る為にmoderateのクライマースタッフKOIZUMIに

店内の鉄骨を使って試してもらいました。

KZ.jpg

やはり、クライミング時の動きを考慮してデザインされているだけあってロックの時に腕が干渉しなくて

使い易いとのことです。

いかにも感が出過ぎた作りでもないので、街中にも溶け込みやすく中身だけ入れ換えてクライミングや

ハイキングへ...というボーダレスな使い方ができる小型パック。

何かと使えそうなパック。丁度良いサイズのパックをお探しの方にLinked Pack  ()お勧めです。

 

KOIZUMIの動きを見ていてクライミング熱がフツフツと湧いてきた松下がお届けしました。

冬に向けてスキー用の体作りもしなくては...あ、その前に早く風邪と足を治します。

 

 

 

 


Patagoniaの秋冬アイテムが入荷しております。

 

Patagonia

Women's Houdini Jacket

IMG_4046.JPG

color:BLK / HMB / SULY

size:XS / S / M

 

ウィメンズのHoudini Jacketは2016SSまでXSとSサイズのみセレクトしておりましたが、

2016FWからMサイズも入荷しております。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

IMG_4085.JPG

 

IMG_4069.JPG

154cm / size:S

 

IMG_4067.JPG

color:HMB

 

IMG_4058.JPG

color:SULY

 

IMG_4083.JPG

color:BLK

 

 

メンズも入荷してますよ!→(

 

 

先ほど山口県から戻ってきたゆあさでした。


ここ数日で稲穂がかなり色づいてました!

こんばんは、飯田です。

IMG_8763.JPG

こんなブログの書き出しと写真だと、あたかも私が育てているように思われるかもしれませんが、これは通勤ランの途中で知らない方が育てている田んぼの稲です。(笑)

 

毎日そこを通るのですが、先日の夜、いつものように走り抜けると、その夜はあきらかに田んぼの匂いが違ったんですよね。

少し不思議に思いつつ、翌日に稲穂をみると写真のように黄金色になってきていました。

今まで、香りで稲穂の色づきを気が付くことが無かったので、なんだか嬉しい一瞬でしたね。

 

さて、徐々に秋が近づいていきている中、patagoniaの秋冬アイテム入荷が始まっております。

その中より今回ご紹介するのが、Cotton Gi III Pants (コットン ギ スリー パンツ)⇒

IMG_4086.jpg

(179cm  / 64kg / size:M )

 

その商品名からお分かり頂けるように、patagoniaの中でも人気の高いG轡僖鵐弔髻▲ーガニックコットンで作ったのがコレ!

と、言いたいところですが、いい意味で全く別物ですね!

IMG_4090.jpg

 

通常のG轡僖鵐弔箸楼磴ぁ⊂し細目のシルエットは、今までのpatagoniaのパンツに多かったストレートの少しダボダボした感じが一切ないのが特徴のヒトツ。

IMG_4120.jpg

 

股上は深すぎず浅すぎずで、腰で穿くのに丁度よい深さ!

IMG_4119.jpg

ウエスト部分は、伸縮性のあるストラップとボタンで留める使用。

 

また、このパンツの一番の特徴はストレッチ性の高さではないでしょうか!

 

写真でお伝え出来ないがの非常に残念ですが、そのストレッチの良さはこのパンツの細さを忘れさせる程。

とにかく、穿いていて気持ちいストレッチ性は、フィールドへ行く時等のロングドライブも、ストレスなくその時間を過ごすことが出来ると思います。

IMG_4110.jpg

(股下はガゼット使用)

 

右太ももについた控えめに見えるカーゴポケット。

実はスマートフォンがスッポリ入る見た目以上の大容量!

これも、ロングドライブ等の長時間の移動に大活躍間違いないですね〜

IMG_4113.jpg

 

デイリーユースからキャンプやクライミングまで、かなり幅広く使えるパンツ。

IMG_4118.jpg

是非、この秋冬の1本として押さえて頂きたいですね!

 

さて、moderateのfacebookページ()でもアップさせて頂いておりますが、今回のTJARに参加されました、伊賀トレイルラインニング クラブ代表(ITRC)()でもある恵川裕行選手。

初参戦で見事にゴールしたその姿には本当の多くの感動を貰いました!

そして、江川さんをサポートするITRCのメンバーの姿にも熱く胸を撃たれましたね!

お互いを思いあう気持ちは、本当に綺麗で素敵だと。

 

そして、時を同じくしてもう一人の男が大きなチャレンジをしておりました。

sakata.jpg

阪田 啓一郎

 

<OTO>

Oyashirazu to Oohama(新潟県 親不知〜静岡県 大浜海岸)
TOTAL : 490km
累積標高:34000D+
時間:7day15h54m
 

IMG_8764.JPG

足はニューハレの跡がクッキリで、腕の日焼けは火傷レベル。

それでも、昨日まで走っていたとは思えない彼は相変わらず変人としか言いようがない。

 

夫々に夫々の思いがあり、それに挑む勇気がカッコよくて、それを成し遂げる力の偉大さを再確認した夏。

そろそろ、久しぶりに自分の限界にチャレンジしたくなってきたので、自分のペースでギアを上げていきますよ!

 

 

あ!スタート前に時間が戻せるなら、サカタ君に日焼け止め渡せばよかった⇒



CALENDAR
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN