modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com

THE NORTH FACEからパッと見普通のシャツだけど、実はそうじゃない

変わり種シャツが入荷しています。

 

L/S TEK SHIRT()

1.jpg

パッと見普通のシャツですが、よくよく見ると....

2.jpg

ポケットや....

3.jpg

主な縫製部分が接着なんです。生地はレーザーによる裁断で切り取られており、

接着することで縫製部分が肌に与えるストレスを軽減しています。

そして、生地自体はStretch Doubleweave Nylonが使用されています。

簡単に言うとナイロン87%、ポリウレタン13%のソフトシェル素材。

5.jpg

水もしっかり弾きます。ジャケットやパンツではよく見るソフトシェルですが

シャツは中々珍しく、ザックを背負った時の為に背中側にベンチホールまでついています。

4.jpg

今回は、マウンテンリサーチのパンツと合わせてみました。

普段着ているサイズよりワンサイズアップのゆったりめコーデです。

(モデル 身長:163cm 体重:55kg)

6.jpg

 

7.jpg

 

8.jpg

 

9.jpg

【着用アイテム】

THE NORTH FACE  L/S TEK SHIRT/size:M color:UN ()

Mountain Research Climber's4/size:M color:C,GRAY()

ARC'TERYX Squamish Hoody/sizae:S color:BLACK()

ARC'TERYX Arakys Approach Shoes/size:8.5in color:BLACK/BLACK()

-------------------------------------------------------------------------------------

続いてもう一枚のシャツをご紹介します。

L/S MAXIFRESH Typewriter Shirt ()

14.jpg

またまた、パッと見は普通のシャツですが生地の織り方や素材に秘密が隠されています。

薄手でも生地に張りが出るタイプライター織で綿を主素材にナイロン等が混紡されているので

シワになりにくい素材です。そして、注目素材がコチラ「MAXIFRESH」

15.jpg

もともとは、宇宙服用に開発されたテクノロジー。

ナノテクノロジーによる分子レベルでの中和作用で汗の嫌な臭いを抑えてくれます。

詳しくはコチラから()

こちらのアイテムはジャストのサイジングでスタイリングしてみました。

(モデル 身長:163cm 体重:55kg)

10.jpg

 

11.jpg

 

12.jpg

 

13.jpg

【着用アイテム】

THE NORTH FACE  L/S MAXIFRESH TYPEWRITER SHIRT/size:S color:W ()

Mountain Research Climber's4/size:S color:KHAKI()

SASSAFRAS Blower Bud Coat /size:XS color:Olive()

 

春でも秋でも冬でも使える便利アイテムのシャツ。

シンプルなデザインだからこそコーデ次第でオシャレを楽しめます。

今回ご紹介させて頂いた2種類のシャツは、どちらもトレッキングでご利用頂けるモデルなので

秋山ハイクのオシャレアイテムに一着如何でしょうか。

 

先日のスタッフYUASAのブログで紹介されていた「ひもの食堂」に行ってきた松下がお届けしました。

16.jpg

キンキの干物、最高でした!!


最近、ランニング中に暑さに負けてコンビニでアイスクリームを買ってしまう松下です。

甘いモノ好きとしては、運動すると罪悪感無く食べることが出来るので大きいサイズの商品をついつい買ってしまいます。

今回は、暑さに負けず走るランニングスタイルをTHE NORTH FACEのアイテムを中心にご紹介いたします。

お1つめのスタイルがコチラ

10.jpg

トップス:S/L Better Than Naked Crew

パンツ:GTD Very Short

シューズ:SUPERIOR2.0

サングラス:Radarlock Path

タイムを狙ってストイックにトレイルを早く走り抜けたい...そんな方にお勧めのアイテム達です。

ウェアのトップスはややピッタリめのフィットになっており、前身ごろには肌面に汗を残さない

撥水ポリエステルが使用されています。

薄い生地ですが、高い標高域でお腹周りに極力汗冷えを感じない作りになっているので

内臓に疲労が溜まりやすいロングレースにもお勧め。

着用イメージはコチラ

(身長163cm 体重54kg トップスSサイズ パンツMサイズを着用)

1.jpg

 

2.jpg

シューズのカラーが映えるようにグレー系でまとめました。

トップスのカラーをシューズに合わせてみるのもありです。

3.jpg

同じシリーズでもうワンセット

11.jpg

トップス:S/L Better Than Naked Crew

パンツ:GTD Very Short

シューズ:S-LAB SENSE 5 ULTRA

サングラス:Radarlock Path

よりストイックな3倍速で走れそうなイメージ。

トップスはピッタリめより、ややゆったり着て衣服内の空気を動かしたい方はワンサイズ上を選んで頂いても大丈夫です。

トップスワンサイズ上の着用写真はコチラ

(身長163cm 体重54kg トップスMサイズ パンツMサイズを着用)

4.jpg

 

5.jpg

お腹周りの生地が少々余る感じはしましたが、走るのに影響は出ないレベルです。

 

もう1つのスタイルは、ずばり「海」です。

浜辺を走るビーチランニング。砂浜を走るのはロードやトレイルとはまた違った走り心地。

12.jpg

キャップ:LOGO MESH CAP

トップス:Ringer Tank

パンツ:Double Swallowtail Short

シューズ:amuri CLOUD

ストイックになり過ぎず、サーフを少し意識したコーディネート

(身長163cm 体重54kg トップスSサイズ パンツSサイズを着用)

6.jpg

 

7.jpg

浜辺を走った後には海へ浸かってクールダウンできる水陸両用パンツ。

別カラーのコーディネートはコチラ

13.jpg

キャップ:LOGO MESH CAP

トップス:Ringer Tank

パンツ:Double Swallowtail Short

シューズ:CROSSAMPHIBIAN

ややゆったりサイズでのコーディネート

(身長163cm 体重54kg トップスMサイズ パンツMサイズを着用)

8.jpg

 

9.jpg

ひざ下までの浅い水深をゆっくりランニングしてみると、

意外と負荷がかかって良いトレーニングになります。

SALOMONの CROSSAMPHIBIAN なら水中でスッポ抜けたり、

小石が入る心配もなく動き回れます。

 

暑い中、追い込んでストイックに走ったり、涼しく海辺を走ったり...

季節を感じながら、夏ならではのランニングを楽しんでみては如何でしょうか。

チョコモナカジャンボにはまっている松下がお届けしました。

チョコのパリっと感がたまりません。

 


近所の紫陽花が咲き疲れているうような感じになってきました。

あとは、梅雨明け前の不安定な天気をクリアすれば夏本場ですね。

こんばんは、飯田です。

 

一昨年あたりから化繊シャツが定番になってきており、昨年はトレイルランナーにもその人気が広まった事は記憶に新しいと思います。

とは言え、化繊シャツも基本は柄やチョットした仕様の変更でデザインされている事がほとんど。

まぁ〜、これはシャツに限らず、モノづくりがベーシックな物になればなるほど、仕方がない事なんですが・・・。

 

そんな中、ノースフェイスが少し面白い、化繊シャツを発売しております。

IMG_1552.JPG

S/S Madison River Shirt (→

 

基本は、ノースフェイスのオリジナル生地、ALPHADRY Stretch (ポリエスエル95%、ポリウレタン5%)を使用した、若干ストレッチする化繊シャツ。

 

面白いポイントは、内側の背中面。

IMG_1561.JPG

(上の写真の白い部分)

 

ここに、疎水性(水を吸わない素材)のポリプロピレンを使用した、ノースフェイス オリジナルアイテムでもある、パラマウントメッシュを採用しているという点!

IMG_1558.JPG

 

要するに、も〜っと簡単に言うと、普通の化繊シャツの背中面に濡れ冷えを抑える素材を採用する事で不快感を抑え、さらりとシャツが着れるようしたアイテムということ!

 

ちなみに、このパラマウントメッシュというのは、ノースが作るファイントラックのドライレイヤー的なアイテムで、実際に単体での販売もされているモノ。

IMG_1565.JPG

(ファイントラックのドライレイヤーとポリプロピレンを使用したパラマウントメッシュは、使用目的としてはほぼ同じですが、夫々素材が違う異なる為、厳密に言うと得られる効果が少し違うと言われております。)

 

これを、シャツの全面に使用するのではなく、不快感の多い背中面のみに使用する事で、普通のシャツの涼しさを損なわず、不快感のみを取り除いた、なんとも気の利いたデザイン。

 

ただ、正直着心地の事を言うと、今までにこのように、肌に当たる背中面だけが違う素材を使用したシャツを地肌に直接着る事がない方が多いと思うので、最初は「コレなんか気持ち悪いかも・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に汗をかきだすと、その快適性に驚かされると思います。

 

デザインは非常にノースらしく、山でも街でも、

IMG_1537.JPG

(179cm / 64kg / size:L着用)

トップス:S/S Madison River Shirt(→

ショーツ:Double Swallowtail Short(→

バックパック:Adventure Light 20(→

 

ランから飲み会まで、本当に多用途にお使いいただけます。

IMG_1544.JPG

(179cm / 64kg / size:L着用)

トップス:S/S Madison River Shirt(→

ショーツ:Baggies Shorts - 5(→

シューズ:CLIFTON2(→

 

本当にデザインが良いので、普段に着れるシャツを1枚探されている方にも十分オススメしたい一着となっています。


朝練で時に追い込んだり、筋肉をほぐす為にマッサージしたり、バランスボードに乗ってユラユラしたり。
朝から色々やっている松下です。
山遊び、アウトドア遊びの為のトレーニング。
そんなトレーニーの為のウェアラインがTHE NORTH FACEから出ております。
「Mountain Athletics」
名称未設定 2のコピー.jpg
マウンテンアスレチックスは、ザ・ノースフェイスが提案する新たなトレーニングスタイル。
単にゲームに勝つためだけでなく、アウトドアアクティビティに於ける自分の限界を押し上げるためのトレーニング。
比類なき耐久性とあらゆる身体の動きに追従するストレッチ性をベースにしたマウンテンアスレチックスのウェアは、
アウトドアを全力で楽しむために心身を鍛えるという新たなトレーニングをサポートする。(メーカーHPより引用)

今回は、トップスをメインにご紹介致します。
S/S Color Heatherd MA Tee
03.jpg
(モデル:身長163cm/体重54kg/Sサイズ/color Zを着用)

一見コットンのように見える風合いですが、ポリエステル100%なので
適度な汗抜け感を備えています。
04.jpg
生地を織り上げる前段階、「糸」の状態で染色を行い一枚の生地に微妙に色目の違う糸を使用することで
独特の木目調柄の杢(もく)生地に仕上げています。また、袖の付き方がラグラン仕様になっているので
肩幅の広い方や肩回りの筋肉の発達したクライマーの方にもお勧めの形です。

(モデル:身長163cm/体重54kg/Sサイズ/color OMを着用)
屋外でのトレーニングも想定しているのでUVカット率85%以上。
外遊びでも十分使える仕様です。首回りは、ややゆったりめでトレーニングウェアにありがちな
窮屈間も感じないので普段着でも着用頂けます。

続いてのウェアはコチラ
S/S Ampere Crew

(モデル:身長163cm/体重54kg/Sサイズ/color SLを着用)
第一印象は、頑丈そうな薄いジャージーっぽい生地感。
胸の少し上から生地が切り替わるヨークスリーブになっているので
腕回りの自由度が高い仕様になっています。
懸垂のように腕を上げるトレーニングの動きにも対応する作りで
カラーは2パターン入荷。

(モデル:身長163cm/体重54kg/Sサイズ/color Wを着用)
先にご紹介した S/S Color Heatherd MA Tee と比べると首回りはタイトめの作りです。
腕立て伏せや、コアトレーニング時の動きで首回りで生地がピロピロ動いて気が散る心配もありません。
13.jpg
RDT Pin Meshという名の生地が使用されているのですが、Meshという割にはしっかりしています。
しかし、太陽の光に晒してみると...
14.jpg
生地の向こう側がしっかり透けて見えます。ノースフェイスの展開しているランニングラインの
FLIGHT SERISとの大きな違いはここです。吸汗速乾性、軽量性だけでなく様々なトレーニングに使用する
Mountain Athletics のウェアには耐久性も必要とされるのです。

最後にもう一枚...
S/S Ampere MA Crew 

胸元にデカデカとロゴが入ったイカにもなTシャツ。
S/S Ampere Crew と同じ RDT Pin Meshが使用されており、袖の付き方がセットインなので
ランニングや自転車等の腕をあまり高く上げない運動や下半身の筋肉を徹底的に追い込む時に
お勧めです。

今までは、トレーニングウェアと言えば某有名スポーツブランドのモノばかりでしたが
新たにTHE NORTH FACEのウェアでスポーツジムやランニングで
はたまたフィールドで気持ち良い汗を流してみては如何でしょうか。
15.jpg

ちゃくちゃくとmoderateにトレーニングアイテムを持ち込んでいる松下でした。
PS.朝からのんびり追い込みたい方、是非ご一緒に...。









 

はじめまして。5月よりmoderateに勤務しております。松下と申します。
仕事と趣味をボーダレスにするライフスタイルを追求して
スキーを軸に色々と外遊びを楽しんでおります。
外遊びをより安全に、より楽しむ為に日々トレーニングに勤む毎日です。心も身体もより強く。

本日から、ブログを書かせて頂くことになりました。拙い内容ですが、よろしくお願い致します。


閑話休題


THE NORTH FACEから今季の新作パックが入荷しました。
01.jpg
「FP25⇒
限られた時間の中でトレイルをより早くより長く行動する。
そんな方の為のファストパッキングモデルです。

02.jpg
フィット感の高いベスト型のショルダーハーネス仕様。
フロントポケットにはソフトフラスクやiPhone6プラスも容易に納まります。

着用写真はコチラ
03.jpg
着用アイテム
[キャップ/LOGO MESH CAP/color CM ]
[トップス/SS Ringer Tee/color W ]
[ボトムス/Double Swallowtail Short /color CM ]
[シューズ/ALTRA SUPERIOR2.0/color Navy/Lime  ]


ヒップハーネスはマジックテープ式で取り外すことが出来ます。
揺れが気になるようでしたら、シチュエーションに応じて付属の簡易ベルトテープを取り付けることも可能。
04.jpg
個人的にはこのポイントが重要です。
山だけでなくバイクパッキングやバイク通勤で使用する際には
長時間のライディングポジションでもベルトテープに取り換えることで
ヒップハーネスが干渉してヒリヒリする...というトラブルを抑えることができます。

05.jpg
フロントポケットはトリコット編みになっているので
伸縮性に優れており軽量なハードシェルジャケットならすっぽり収まります。
ちなみに雨蓋のポケットも同じ素材が使われているので、
私のように行動食(お菓子)をたくさん詰め込みたい方には嬉しい仕様。(笑)

06.jpg
サイドファスナー(片側のみ)からもメインルームへアクセス可能。
タブレットPCを出し入れ出来る程大きくジッパー幅が取られています。
弁当箱や作業着等も十分入るマチがあるので
私は、このFP25を山で、通勤で、テンカラ釣りで、自転車でガシガシ使い倒す予定です。

少しばかり自分のスタイルに合わせて改造を...
07.jpg
サイドコンプレッション用のドローコードは末端が縫い付けられていないので
お好みのカラーの太さ約20mm以下の細引きに交換出来ます。
私は、暗闇で光るMFXtreme20mmのGlow-Ropeを両サイドに4mづつ取り付けました。
(MFXtremeの商品ページ⇒)
夜間の自転車での行動で車へのアピールになるのと、ツェルトを張る時に使えるように
敢えて4mの長さにしています。
(余っている分はサイドのボトルホルダー内へ収納)

フロント部のデイジーチェーンにも色々と取り付けることができるのですが、
長期のバイクパッキングの際にはこちらがお勧め。
ゴールゼロ ガイド10リチャージングキット
08.jpg

天気が良ければキャンプ地への移動中にスマホやタブレット端末を充電することが出来ます。
小さい割にパワフルで、私も4月に行ったエベレストトレッキングで大変お世話になりました。

25ℓ程度のUL系の他メーカーと比べると重量は重めです。
しかし、作りが尖り過ぎていないので工夫次第でマルチにご利用いただけます。
マルチパーパスに使いたい!!という我儘な要求に答えてくれる「FP25」で
今夏は、ファストパッキングデビューいかがでしょうか?

出勤前の朝練で夏までに肉体改造計画を実行中の松下でした。
朝連仲間募集中です。








 


CALENDAR
  • S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN