modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com
日中の空がかなり高くなってきましたね!
こんばんは、飯田です。 

少し暑さが落ち着いてくると、半袖シャツなんかが着やすくなってきます。
BLACK DIAMOND  / Chambray Modernist Shirt(シャンブレーモダニストシャツ)(⇒ /
bd00.JPG

海外のアウトドアブランドには珍しく、ブランドロゴが控え目にあしらわれたコットン100%のシャンブレーシャツ。
普通にボタンを閉めて着用していれば、本当に何処のブランドか分からない程のシンプルさ。
bd03.jpg
(唯一、前立ての下部にさり気なくブランドのピスネームがあります)

このシンプルさが故に、通勤を含め色々なシーンで活躍してくれる事の間違いありませんね。
bd04.JPG

右胸にはiPhon6を防水ケース入れたままで十分に入る縦長のボタンポケットがあり、
bd05.JPG

左胸には、ポケットがあったかのようなデザインステッチが施されており、ちょっとした遊び心も。
bd06.JPG

驚くのは、コットン100%でありながらも、絶妙なストレッチが効いている事。
この生地の伸び感だけで言えば、ストレッチ性の糸を使っていても不思議ではないほど!
bd01.jpg
(179cm / 66kg / size: M)

物凄くシンプルなシャツなのに、動きやすさに拘るところがBLACK DIAMONならでは!
Tシャツ1枚では少し夏のラフさが出てしまうのであれば、このような半袖シャツを上手に取り入れてみては如何でしょうか。

 

なんとなく街がソワソワしているような気がしたら、今日明日は“大四日市まつり”(⇒)だったようですね〜。
去年おととしは最後の一時間ばかりを楽しみに閉店後無理やり駆けつけていましたが、今年は厳しそうです。泣
家に帰ったらお祭り気分を味わうべく粉モノ料理でも作ろうかと思います!笑

さて、夏本番となりアルプス行きのお客様が一気に増えてきました。
そこでやはり備えておきたいのは、こちらではないでしょうか。
“Black Diamond/ハーフドーム ヘルメット”⇒

BDのヘルメットの中で最もオーソドックスなモデル。
アルパインにも使えますが、そのコスパの良さから一般登山の方にも広く親しまれているモデル。

重量こそ300g前後とヘルメットの中では決して軽くはありませんが、ABSのシェルとEPSフォームのハイブリッド構造はシンプルながらも確実に外部からの衝撃を緩和します。

このプライスゾーンでサイズ調整が素早く行えるダイヤルアジャスターを採用しているのは昔のヘルメットをずっと使っていた自分にとってはすごく衝撃です。

意外と知られていないヘッドライトのバンドのクリップも標準で付いていますので、早朝からの出発や、思わぬ夜間行動でも安心です。

キャップとの相性も問題なし!
汗が滴ったり日差しが目に入るのが嫌な方にはこの組み合わせがオススメ!

内容は違いますが、富士山の山小屋も万が一に備えヘルメット等の緊急時に必要な装備を増強していると聞きます。
自分たちも少しでもリスクを回避するために、出来る準備は出来る限りするという心構えでいたいですね!

頭の形の都合でヘルメットが斜めを向く小泉がお送りしました!

先日のお休みは福岡県新宮町(博多の比較的近く)に新しく出来たクライミングジム“クライミング ガーデン・エコール”(⇒)さんへ行ってきました!
と言いますのも、このジム、私が四日市に来て最初に出来たクライミングの友人が出店したジムなんです!!
彼の出身が福岡ということもあり、その有り余る九州男児パワーで福岡のクライミングシーンを更に盛り上げるべく、このほど凱旋したワケです!

彼が帰省してしまったのは個人的には残念でなりませんでしたが、遠いこの地よりエールを届けるべく、微力ですが応援しに行って参りました!
と言ってもジムはもうオープンしているので(汗)、せめてもの気持ちでご祝儀登り!(笑)
課題のセッター陣は超豪華!渡辺数馬さん、米倉亜貴さん、渡部桂太くんなどなど!
良質な壁の形状、ホールドのバリエーション、課題のクオリティは、とても数時間登っただけでは、味わいきれない素敵で楽しい時間を過ごせるジムです!

近くに住んでるあなたは超ラッキー!
是非今度遊びに行ってみてください!!


さて、先日のムービーエキシビジョン(⇒)でもご紹介しましたが、BlackDiamondより何かと使い勝手のいいダッフルが届いています!
“BlackDiamond/ストーンダッフル42”⇒


機能的にはルートクライミングのゲレンデに行く際に適した作りで、ギアループやロープシート、ギアポケットなどが充実しているのですが、


このバッグ、しっかりショルダー出来たり、ダッフル持ち出来たり、ショルダーやウエストのストラップを収納できたりと、キャリーの事もよく考えられている上、意外と中で嵩張るロープシートもベルクロで外せるので、全く関係の無い用途の旅行鞄や、ジム通い用のダッフルとしても非常にいい使い勝手を発揮します。




オススメはショルダーストラップを片側だけ収納しての斜め掛けスタイル!
着脱が早く、ショルダーより更にカジュアルな印象になるのでオススメです!

背面はパッド+樹脂プレート入りなので、背負ってもダッフル持ちしても斜め掛けしても型崩れせず安定してくれます。

かく言う私もロープバッグをジム用のバッグとして使っており、ロープシートの嵩張り具合に、何度と無く切ってしまおうかと思っていた矢先でしたので、そんな中登場したコイツはかなりの理想形です!

どんなシーンでも使いたいという欲張りなアナタにオススメのバッグです!

それとそれと、ご要望の多かったSCARPAのクライミングシューズも取り扱いを開始しました!

まずはファンから圧倒的な支持を得ている“インスティンクトVS”(⇒)“スティックス”(⇒)を取り揃えております!
市内でも取扱店が無くなったところですので、是非お近くにお住まいの皆様は当店にて足入れしてみてください!
(取り扱いの無いモデル、サイズも直ぐにメーカー在庫をお調べ致します!)

更に更に!METOLIUS(⇒)の人気所のパック類も再入荷してますので、お早めにチェックしてくださいね!


見知らぬ街旅もなかなか大変な事を思い知った小泉がお送りしました!

テント、ポール、ヘッドランプ、ランタン等、ギアのイメージが色濃く強いBlack Diamond。
そのBlack Diamondが、昨年よりウェアラインの展開をスタートさせ、
個人的にずっと気になっていたアイテムが、いよいよ入荷してまいりました。

Black Diamond Alpine Start Hoody(⇒)





( 173cm 78kg/ size:M)

昨年も同商品の取り扱いはあったと思いますが、商品を見る間もなく完売してしまい、
今回の入荷で初めて実物を目にし、実際着用してみましたが、ハンパなく着心地が良いです。

メーカーの公式サイトにも御座いますように、こちら軽量ショーラーソフトシェルジャケットとなります。
以前のブログでも紹介しておりますが、Black Daimondのウェアラインは、
ショーラーのソフトシェルを使用しているモノが非常に多く、こちらも同じくショーラーのソフトシェルを使用しております。

着用感としては、ARC'TERYXのGamma LTやORのFerossi Hoodyあたりが、近いと思うぐらい、
比較的極薄なソフトシェルを感じさせる着心地です。

生地自体も、耐久性、磨耗性にも強いが故にソフトシェルとして、よりハードなシチュエーションでもいけるのでは、
となりますが、そこはNGとなります。
と申しますのも、この商品をメーカーに問い合わせたところ、シビアコンディションを考えた際、
コチラのシェルでは、軽量に作られ生地も薄い為に、強度が備わっていないとの説明でした。

こちらのシェルの用途としては、このあとにも説明させて頂きますが、
軽量コンパクトで携行性にも優れ、耐風性もありさらに撥水が抜群となると、
ウィンドシェルとしてお使い頂くのが良いのではと思われます。




表面には、しっかり超撥水加工“ナノスフィア”が施されており、しっかり撥水してくれます。


その他の機能としては、ヘルメット対応フードで、大きめ作りとなっております。
フード部分の大きさを調整するドローコードは御座いませんが、フード部分自体もショーラーを使用しており、
ストレッチによって、ヘルメットを着用した際でもしっかりフィットしてくれます。




右裾部分にのみ、ドローコードがついており、裾部分の調節が可能です。


胸のポケット部分は、リバーシブルジッパーとなっており、ウェアを収納出来ます。
収納時のサイズも非常にコンパクトで、ザックの中で嵩張るようなことも御座いません。





カラーも、当店では、三色の取り扱いがございます。
いずれのカラーも、普段使い頂けるカラー展開だと思います。


また、嬉しい情報として、今春より代理店が変わり、ギアと同じロストアローさんとなり、
価格も昨年の価格より、幾分安い価格設定となっております。
内外格差の少ないロストアローさんの価格設定には、毎回驚かされます。

シェルに着心地と、耐久性を求められる方には、是非ともお使い頂きたい一枚です。

本日ブログは、
上野がお伝えしました。

NORTH FACEのこちら(⇒)のアイテムが大変好評です。
P1018022.jpg
P1018023.jpg

ネオプレーンにより、高い保温性を保ってくれるとのことですが、冬山やアイスクライミングはもちろんのこと、
沢登り等にもお使い頂ける汎用性の広さも、大人気のポイントだと思います。
数に限りが御座いますので、気になる方はお早めに。


さて、先日こちらのブログ(⇒)で、“schoeller”(ショーラー)の素材の説明をさせて頂きましたが、
本日は、その“schoeller”(ショーラー)を使ったインサレーションをご紹介させて頂きます。
Black Diamond Access LT Hybrid Hoody(⇒)
P1018026.jpg
P1018028.jpg
P1018033.jpg
( 173cm 78kg/ size:S)

最大の特徴は、何と言っても“schoeller”(ショーラー)を脇下のサイドパネルに配している点です。
P1018049.jpg
“schoeller”(ショーラー)の持っている通気性の良さを最大限に生かし、インサレーションならではの
激しい運動時におけるオーバーヒートが起こるのを防いでくれております。
常に動き続け、発汗が多く、ウェアーの蒸れをいち早く放出したいという方には、
“schoeller”(ショーラー)を使ったサイドパネルは非常に魅力的だと思います。

それ以外にも、身体が直接触れる内側はキルティングになっております。
これは、キルト目からプリマロフトによって温められた熱を外へ放出するよう設計されており、
こちらもオーバーヒートしないよう一役かっております。 P1018050.jpg

通気だけの部分をフォーカスすると、さらに抜けが良いのが今年よりいろんなメーカーで発売されている、
ポーラテック アルファです。通気と速乾性はダントツの最先端ウェアーです。
常に大汗をかくような激しい運動をされる方は、アルファがオススメです。

インサレーションジャケットを購入の際、まずブランドやデザインでお選びになる方が多いと思われます。
自身のモチベーションを上げるという部分でもそちらも非常に大切だと思いますが、
現状のウェアーより快適なものをお選び頂くのも非常に大切だと思います。
他社と比較した時に、ご自身の必要な機能がそこにあるのなら、是非一度お試し頂いてはどうでしょうか?


本日ブログは、
上野がお伝えしました。




CALENDAR
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN