modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com

こんばんは、飯田です。

今日は、さらりと読めるブログを2回更新いたします!

 

<本日1回目の投稿>

 

前回フーディニーのウーラーフーディー(⇒)をご紹介させて頂いた時に着用しておりましたパンツ。

IMG_6596.JPG

HOUDINI(フーディニ) / Commute Pants(⇒)コミューターパンツ

 

moderateのInstagram(⇒)でも先日ご詳細させて頂き非常にご好評を頂いております。

IMG_6596-5.jpg

 

これからの時期に嬉しい風合いのコーデュロイパンツで、素材はポリエステル100%!

IMG_6596-2.jpg

耐摩耗性少し不安な為、ハードな山登りには不向きではありますが、里山遊び等には非常にオススメ。

 

ストレッチはしないものの、その絶妙なカッティングで動きやすさもあります。

IMG_6596-3.jpg

 

カラーはBlueIllusion(左)とTrueBlack(右)の2色をご用意。

IMG_6596-6.jpg

 

少し残暑を感じる今時期なんかは、裾を2回ほど折り返してくるぶしを見せるスタイルで穿くのもオススメ。

IMG_6596-4.jpg

(179cm / 64kg / size:M)

 

是非、同ブランドのウーラーフーディーとセットでお楽しみ下さい!!


こんばんは、飯田です。

若干、暑さは残るものの、空の高さが秋らしくなってきましたね!

その気持ちを煽るように、店頭には新作アイテムが沢山入荷しております。

 

今回ご紹介するのは、今期HOUDINIから新たに発売されるM's Wooler Houdi(⇒

IMG_6578.JPG

これ、今年の1月頃に行われた展示会で初めて見たときに心驚かされたアイテムの一つ!

 

IMG_6567.JPG

( L:CollegeGrey / R:BlueIllusion)

 

化繊素材のミッドレイヤーが多い中に、突如現れたメリノウール100%のミッドレイヤー。

IMG_6574.JPG

 

ザックリ簡単に言うとpatagoniaのR1をウールで作ったようなアイテム。

(R1に比べると少し薄手になります。)

 

生地の内側は、patagoniaのR1のようなグリット構造をしており、このグリッド状の毛足のところで蓄熱をしつつ、その、隙間から余分熱を放出し、衣服内の温度調整をしてくれる仕組み。

肌触りは、流石メリノウールといった感じで、半袖の上から着た時でもポコポコしたグリットが本当に気持ちがよく、この状態でグッと動いて汗をかいても不快に感じさせないと思わせるレベル!

IMG_6572.JPG

表面素材は、この上にレイヤリングしたアイテムとの滑りの良さを考慮されてか非常に滑らかなさ!

 

IMG_6503.JPG

(179cm / 64kg / size:M)

 

あくまでもミッドレイヤーとして作られているの少し細目な作りとなっていますが、これがまた丁度いいシルエットになるんですよね!

IMG_6511.JPG

(179cm / 64kg / size:M)

 

そして、何よりもウールのミッドレイヤーという事で、秋冬のベースレイヤーにウールを着る方には、かなり相性が良いのではないでしょうか。

IMG_6558.JPG

(179cm / 64kg / size:M)

個人的にも冬のレイヤリングは、ベースレイヤーにibexなどのウール素材を着る事が非常に多く、その上に化繊のフリースを着るパターンがほとんど。

乾燥時期には、それらを脱ぎ着すると、どうしても静電気問題が起きるのですが、これを着ればかなり軽減されるはず!

 

HOUDINIと言えば、とろっとろの着心地で有名なPower Houdi(⇒)があり、

IMG_6587.JPG

Power Houdi(⇒

 

さらに、そのPower Houdiを少し薄くして、よりインナーとしても着やすくなったOutright Houdi(⇒)があります。

IMG_6581.JPG

Outright Houdi(⇒

 

今回のM's Wooler Houdi(⇒)の登場で、一気にミッドレイヤーの選手層が厚くなったHOUDINI。

山でも街でも着られるデザイン性の高と、着心地の良さで人をダメにしてしまうのは健在!!!

さらに、ますます目が離せなくなりましたね。

 

ぜひ、ご自身のミッドレイヤーのラインナップにWooler Houdi(⇒)を加えてみては如何でしょうか。


こんばんは、飯田です。

寝坊した休日は、近所の里山を繋ぎお風呂屋を目指して走ったりして遊びます。

トレイルとしては短いけど、近所に気持ち良い里山トレイルがあるのは嬉しいですね。

ただ、本当にトレイルが入り組んでいて、適当に走っていると思いもよらぬ所へ出ることがしばしあります。

先日の休日も、適当な所から里山トレイルに入り、感覚的に目的地の方向に向かって適当に走っていたら、トレイルに入った場所から数十メートル戻った所に出てきたからビックリ!

なんか、狐にだまされた気分でしたね〜。

まぁ〜、ご近所の里山だから出来る遊び方ですかね。

 

さて、今回は、暑くなってくるこれからの時期にこそ着ていただきたい、フーディニーのロック ステディーシリーズを使ったコーディーネイトをいくつかご紹介!

 

●M's Rock Steady Message Tee(⇒

IMG_0885.jpg

 

●STYLE 1:ランを意識したコーディネイト

IMG_0813.jpg

(179cm / 63kg)

トップス:HOUDINI / M's Rock Steady Message Tee(⇒)/ SIZE:S着用

パンツ:patagonia / Nine Trails Unlined Shorts(⇒)/ SIZE:M着用

シューズ:SALOMON / SONIC PRO(⇒

 

ちなみに、シューズでチョイスしたサロモンのソニックプロ。

IMG_0870.jpg

ALTRAを履き慣れた足で久々にSALOMONに足を通すと、このフィット感コレはコレでアリだな思える、安心出来る絶妙なフィット感。(個人的に、次のロード+里山遊びのシューズはコレかな!)

 

●STYLE 2:リラックスタイムを意識したコーディネイト

IMG_0823.jpg

(179cm / 63kg)

トップス:HOUDINI / Rock Steady Message Tee(⇒)/ SIZE:S着用

パンツ:HOUDINI / M's Crux Shorts(⇒)/ SIZE:S着用

シューズ:THE NORTH FACE / Ultra Tidal II(⇒

 

パンツにチョイスした、Crux Shorts(⇒

IMG_0874.jpg

速乾性に優れたショーツは色々なシーンで使えるマルチなアイテム。

 

面白いのは、後ろのポケットに収納できるということ!

IMG_0880.jpg

これが想像以上にスムーズに収納出来るので、ついつい収納したくなるんですよ!

 

それと足元に選んだ、THE NORTH FACE / Ultra Tidal II(⇒

IMG_0867.jpg

街履き用サンダルで、チャコやテバとは違った、少し変化球のアイテムが欲しい方に履いて頂きたい1足。

 

●STYLE 3:クライミングや軽いトレッキングを意識したコーディネイト

IMG_0852.jpg

(179cm / 63kg)

トップス:HOUDINI / Rock Steady Message Tee(⇒)/ SIZE:S着用

パンツ:HOUDINI / M's Action Twill Pants(⇒)/ SIZE:S着用

シューズ:ARC'TERYX / Arakys Approach Shoe(⇒

 

IMG_0869.jpg

クライミングを全くしない私が、このArakys Approach Shoe(⇒)の良さをなかなかお話出来ないので、非常に申し訳ないのですが、店頭でお買い上げ頂いたお客様をはじめ、実際に使用さている方も増えてきており、非常に高い評価を得ております。

(こんなコメントですみません。。。)

 

 

●M's Rock Steady Shirt(⇒

IMG_0887.jpg

先に紹介したTシャツと同じ生地を使用したポロシャツタイプ。

 

●STYLE 4:あえて着崩したコーディネイト

IMG_0835.jpg

(179cm / 63kg)

トップス:HOUDINI / Rock Steady Message Tee(⇒)/ SIZE:S着用

パンツ:and wander / surf shorts(⇒)/ SIZE:3着用

シューズ:THE NORTH FACE / Ultra Tidal II(⇒

 

ポロシャツは、少し硬い雰囲気になりがちですので、あえて派手目のサーフショーツをセレクト。

シューズだけ変えてしまえば、ランからトレッキングまで楽しめる、実はマルチなスタイル!

 

最後になりましたが、ロックステディーに使われている素材は、アウトドア用の下着やフリース素材の欧州最大メーカーのPontetrotoの「DRYFAST」を使った、ポリエステル100%の吸汗速乾のアイテムとなります。

しかし、HOUDINIがその素材を使ってアイテムをつくると、街着にも十分に使えるアイテムとなります。

是非、夏のトップスの一枚プラスしていただき、いろいろなシーンでお使い頂ければと思います。


HODINIは少し前にランニングショーツやアクセサリーなど入荷しておりましたが、
第2弾、入荷しました。

Men's Waft Shirts(
001.jpg
左:cheroot brown / 右:rider blue

002.jpg
172cm / 59kg / size:XS

003.jpg
透湿性と速乾性に優れた生地を使用したロングスリーブシャツ。
ボタンはスナップボタンなので着脱が簡単!


006.jpg
胸ポケットに収納可能なパッカブル使用になっております。


続いて、 Waft Shirts と同じ生地を使用したパンツがこちら。

Men's Swift Pants(
007.jpg
左:rock black / 右:granite

008.jpg
172cm / 59kg / size:XS

009.jpg
ボタンはシャツと同様でスナップボタン式。
裾にリブが付いたテーパードパンツで、少しレングスは長いですが、
足元をすっきり見せてくれます。
是非、お気に入りのスニーカーと合わせて履いてください。

股下にはクロッチパネルを配し、耐久性にも優れております。
形もユニークなのでフィールドと街、買ったら絶対両方使いしてしまうと思います。

010.jpg
こちらも 後ろポケットに収納可能なパッカブル使用。

004.jpg
ポケットは意外と深いです。

005.jpg
172cm / 59kg / size:XS

色も形も素敵なHOUDINIの春夏アイテムは必見です!
 
本日、初めてTeton Bros.に手を出したゆあさでした。
早く着たくてウズウズしてます。

こんばんは、飯田です。

1月9日からスタートしたセール。
本日で2日目が終了いたしましたが、本当に多くの方にご来店頂き嬉しい限りです。
但し、セールとなると、カラーバリエーションやサイズ等は、本当に欠けておりますので、ご希望に添えない事もありますが、そこは、お値打ち価格という所でご理解頂ければと思います。

「狙っていたアイテムがあれば、是非、手に取りサイズをチェックして下さい。」
「ご自身にあったサイズがあればラッキー!」
「さらに、好みのカラーであれば、絶対に買い!!!」

こんな感じだと思います。

ちなみに、ついついセールに心躍りすぎて、同じようなアイテムを持っているのに、「とりあえず買っちゃおう!」っていうのは、正直、勿体無いと思いますので、そこは冷静に!
もし、ご購入に悩まれましたら、スタッフまでお気軽にご相談頂ければと思います。
そのアイテムの購入が勿体無いようであれば、「勿体無いですよ!」って正直にお答えさせて頂きます。
(この二日間で2回程止めました。)

さて、本日は、着る人をダメ人間にしてしまうことで有名な、HOUDINIのスノーウェアーをご紹介。

M's Candid Jacket(⇒) / M's Candid Pants(⇒
IMG_0807.jpg
(179cm / 66kg / size:M) 
(光の具合で、色味が綺麗に出ていません。スミマセン)

100%リサイクルポリエステルHOUDINIオリジナルのメンブレン素材でもあるAtmos Menbraneを使用。
IMG_0808.jpg
(M's Candid Jacket(⇒))
ちなみに、写真では非常に伝えにくいのですが、肩から肘にかけては、Bedrock 3L Hardshell(70D)という引き裂き強度に優れた生地を使用し、それ以外(ボディー部分等)は、軽量で柔らかく透湿性の優れたApex 3L Hardshell(75D)を使用!
デニールの数値だけみると、Apex 3L Hardshellの部位のが強度がありそうですが、そこは織り方の違いで強度差が出ています。

と、テキストスタイルの内容を伝えても、生地感が伝わりにくいので、ザックリお伝えすると、一般的なガサガサ・パリパリしたハードシェルタイプではなく、ソフトシェルタイプのウェアーと表現する事が適しており、微妙にストレッチする感じが、着用していてメチャクチャ気持ち良い。
IMG_0816.jpg
流石、HOUDINI!

M's Candid Pants(⇒)も、JKT同様に部位によって生地の種類を変更。
IMG_0815.jpg
膝下と背面にBedrock 3L Hardshell(70D)を使用し、腰と腿にはApex 3L Hardshell(75D)を使用。

個人的に昨シーズンの後半から、M's Candid Jacket & Pantsの前モデルを着用。
IMG_0805.jpg

ゲレンデでの深いターンから、バックカントリーのハイクアップまで、ストレスなく使用出来、かなりお気に入りの1着。


(昨年の乗鞍のツアーでも着用)

今年は、冬将軍がどうもロシアの方で遊びほうけているようで、なかなか、日本列島に降りてきませんね。
山はようやく、コンディションが上がってきているみたいですが、ゲレンデは、まだまだハイシーズンとは言えない様子。(特に岐阜界隈)

山も滑りたいし、ゲレンデの地形で、はやく遊びたいモノですね〜。
IMG_0806.jpg
(何年たっても、グラブが出来ない・・・)

ジワジワとした降雪でもよいので、春先までしっかり遊べるぐらいの雪をお願い致します。
 


CALENDAR
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN