modelog

  • ARC'TERYX,patagonia,Black Diamond,HAGLOFS,SNOW PEAK,OSPREY等,アウトドア,トレイルラン,バックカントリー専門店です。
    通販・お問い合わせ TEL:059-349-0585 FAX:059-349-4546 E-Mail:shop@moderateweb.com

突然ですがお知らせです!

 

10/29、10/30に青川峡キャンピングパークで「日本のまんなか❤いなべ山女子フェスタ」が開催されます。

 

日帰りでも泊まりでもOK

コーヒーセミナー、お菓子作り、トレッキング、トレラン、ライブ、そとヨガ、

フォト講座、お天気講座...などなど、楽しい内容盛りだくさんのイベントです。

 

moderateも両日出店致します。

みなさんと夜な夜なお喋りできるのを楽しみにしています、、、笑

 

 

- - - - - - - - - - - - - -

 

さて、今週は、HOUDINI、Teton Bros、AXESQUIN、MMA、

どどっ!と入荷がありました。

 

本日はその中からAXESQUINのレディースアイテムのご紹介です。

 

AXESQUIN

アキノヤマスカ(

10.jpg

color:墨色 / 消炭色

ナイロン71%、ウール22%、ポリウレタン7%

 

ウール混のソフトシェルスカート。

9.jpg

 

左:表地 / 右:裏地(肌面)

 

二重織りで、ウールは裏地にきており、汗をかいても冷えにくい仕様になっています。

(単体で10℃前後の気温での行動に最適。)

 

1.jpg

スカートだから動きやすさが気になるところ...

確かに思いっきり足を上げたりなどはできませんが、

ストレッチも効いており、外に開くシルエットなので動きやさはしっかりあります。

ハイキング程度であれば充分にお使いいただけます。

 

11.jpg

ウエストは右側についているコードで調節可能。

 

12.jpg

 

 

 

4.jpg

ポケットは自然に手をおろした位置に設けてあり、ザックのウエストベルトとも干渉しません。

また、生地がしっかりしているので携帯の重さで生地が振られることなく快適に動けます。

高原地図も入るサイズ!

 

 

 

3.jpg

154cm / 墨色 / S

・and wander / wool high neck T(

・and wander / 30L backpack(

 

7.jpg

154cm / 墨色 / S

・and wander / wool high neck T(

・Patagonia / Women's Houdini Jacket(

 

 

6.jpg

154cm / 消炭色 / S

・POLER / WORKMAN BEANIE

・and wander / back nap raising pullover(

 

 

新入荷アイテム、今ならサイズ揃ってます!

お早めに店頭へどうぞ!お待ちしておりますー。

 

 

山女子フェスタ()

小雀さんも来られるみたいですよ!行かなきゃ!

ゆあさでした。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


本日スタートのUTMFは大雨警報の為にかなり距離が短縮されたみたいですね。

少々残念ではありますが、選手、関係者の安全を確保するための決定と思いますので、勇気ある判断だったかと思います。

選手の皆さまは完全なる不完全燃焼かと思いますので、何かしらの救済処置等があることを願っております!

そして明日のSTYに出走される皆様のご検討も祈っております!!

 

 

さて長年通勤にボロボロのバックパックを使っている自分にとって、待ちに待ったアーバンパックが新しくなって入荷しました!

“OSPREY/ピクセル”⇒

シンプルな見た目とは裏腹に、多彩な機能をもった、日常にもビジネスにも使えるアーバンパック。

 

フラップ式でメインへアクセスする他、サイドのジッパーからもPC用のスリーブへアクセス出来るので、小洒落たカフェでPCを取り出す際も非常にスマートに行えます。

フラップを開けた中にも持ち手があるのも憎い気遣いです。

インナーのカラーは中のものが判別しやすいように、OSPREYらしくライムグリーンで統一。

PCスリーブはクッションパッド入り。

 

またジッパーエクスパンション機能は本モデルも健在で、両サイドのジッパーを開放すると、単純計算でおよそ5L弱の容量アップとなります。

 

また今シーズンからは両サイドにボトルポケットが付いたので、中の大事な書類が一緒に入っていたウォーターボトルの結露を吸ってシワシワになってしまった!なんて事も無くなりました!

個人的にはこれが一番嬉しい機能です。

 

その他フラップの表にはソフトな素材を配したスリーブポケット、

ボトムにはリフレクター&パワーハウス(ポーチ)付きのポケット、

 

フラップとメインコンパートメントの間のポケットは文具系の小物を入れるのにちょうどいいオーガナイザー仕様となっているなど、今回もあらゆる機能が盛り込まれています。

 

カラーは2色。

鉄板のブラックと、上品なシャドーグレーからお選びください!

自転車通勤、通学の方にも非常にお勧め!

このパックは間違いないと思います!

 

節約で自炊を頑張る小泉がお送りしました!

三重のあきたこまち美味しいです!


夏の半袖・短パンのスタイルから、徐々に長袖やパンツスタイルに移行していっているのですが、久しぶりに見る自分の長袖やロングパンツスタイルに、まだ若干違和感がとれない飯田です。

 

さて今日ご紹介するの商品は、ブログタイトルのそのまま!

今までのアークテリクスにはあまり見かけなかった(moderateがセレクトしていなかっただけかも・・)、大きめのチェック柄の薄手シャツ。

●Bernal Shirt LS (⇒

arc02.JPG

コットン60%・ポリエステル40%の混紡素材。

写真では一見ネルシャツっぽく見えますが、一般的に言われる少し肉厚で起毛立ったネルシャツではなく、今の季節の変わり目から着るのに丁度よい薄手のネルシャツ。

(この雰囲気だと、ネルシャツと思わない方もいると思います。)

 

衿羽の長さは少し短く、ショートポイントカラーのつくり。

arc06.jpg

たった、これだけでもシャツはやっぱり雰囲気が随分変わりますね。

 

ボタンは、嵩張りを抑えたスナップボタン使用。

arc04.JPG

 

胸のポケットはアークテリクスらしくラミーネートポケット。

arc03.JPG

 

ロゴも控えめに、ヨークの部分にバードロゴのみ

arc05.JPG

 

随所にアークらしい拘りがあるものの、やはりシャツから感じられる雰囲気は今までのアークとは少し違った、どことなくアメカジの匂いがしますね。

arc09.jpg

(179cm / 64kg)

●Bernal Shirt LS Mサイズ着用(⇒

●Cronin PANTS 32インチ着用(⇒オンラインショップ comming soon!)

⇒個人的には、この丈の長いパンツをあえて大きく織り込んで、微妙な丈足らずで穿くの好きですね。

 

arc08.jpg

 

arc07.jpg

(179cm / 64kg)

●Bernal Shirt LS Mサイズ着用(⇒

●Sullivan Pant 32インチ着用(⇒

 

今なら全3色、S・Mサイズ揃っています。

arc01.JPG

 

長いシーズン楽しめる、薄手のネルシャツ。

これ、かなり使えますよ!

 


やっと足の指が復活してきた松下です。

秋のトレッキングやキャンプにお勧めのテントが入荷しました。

Big Agnes フライクリークUL3()

15.jpg

3人用のテントで総重量は1,590gとかなり軽量です。3人での山行で装備を分担して運ぶ場合、

単純に一人当たり530gの負担で済みます。そして、何よりのポイントが設営が楽。

私、器用では無いので複雑なテントを組み立てえるのが苦手な方なのですが、今回は一人で

フライクリークUL3を設営してみました。

1.jpg

テント本体を広げてみると、入口側にロゴが入っておりパッと見で分かるようになっています。

続いてテントポールを袋から取り出してみると....

2.jpg

「なんか...設営の仕方が複雑そう...」というのがこのポール達を袋から出した瞬間の気持ちです。(汗)

しかし、ポールを伸ばしていくと...

3.jpg

全てのポールが繋がっているんです。

てっきりポールが何本もクロスする複雑な造りになるかと思っていたので内心かなりホっとしました。

4.jpg

最も高さが出る部分のパーツをはめ込んで、いざ立ち上げてみます。

5.jpg

頂点部には一本の短いポールが横に走っています。若干カーブがかかっていてるこちらのポール。6.jpg

正直、上向きに反らせるのか下向きに反らせるのか分からなかったのでスタッフKOIZUMIにヘルプを要請

7.jpg

正解は下向きでした。こういうトコロは経験の差です。学ばせて頂きます。

8.jpg

先輩スタッフにササっと取り付けてもらい、頂点部が完成!!

あとは吊り下げパーツをパチパチはめ込んでいく簡単作業。

10.jpg

設営すると予想以上にメッシュの面積が多いのに驚きました。底面を除くと表面積の6~7割がメッシュ仕様。

12.jpg

後ろ側にかけてもメッシュになっているので、湿気が多い日本の夏〜秋にかけての使用にはもってこいです。

山の中だけでなく、標高域が低い場所でのツーリングキャンプ等にもお勧め。

続いてフライシートをかけるのですが、慣れないテント設営時のあるある「どこが前か分からない」を

解消する為にフライと本体の連結部が色分けされています。

14.jpg

黄色のストラップ、バックルが入り口がある全面側

13.jpg

グレーのストラップ、バックルのセットが後ろ側です。どちらも夜間ヘッドライトを使用した状況でも

見つけやすいようにリフレクターが付いています。

16.jpg

前室も三人分のシューズが楽々置けます。履物を隅っこに寄せればバーナーが使用出来るスペースも

余裕で確保できる広さです。

17.jpg

ちなみに、入口付近には小物入れがあり、下側左右にポケットが2つずつと

18.jpg

上部に左右1つずつの合計6か所のポケットを備えているので、3人分の小物も楽々収納できます。

20.jpg

体が大きい男性3人が頭を並べて寝ると若干狭く感じるので、互い違いに寝るのがベストと言えますが

海外メーカーの一番の魅力である高さが確保されているので、大人三人があぐらをかいて座ることが出来ます。

19.jpg

その日の山行のお話しや、日々の他愛のないお喋りもテントの中だとより楽しく感じるものです。

この秋からテント泊デビューをお考えの方、山からキャンプまで幅広く使えるフライクリークUL3()

を初めての相棒に如何でしょうか。

 

近々、鈴鹿の山の近くに引っ越す予定の松下がお届けしました。

出勤前の朝一登山が楽しみです!!

 

 

 

 

 


EcoSouLifeのテーブルウェア、入荷しました。

 

14068293_1797871303789890_3682173803672207097_n.jpg

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

<Eco Sou Life (エコソウライフ)>
Eco Sou Lifeはオーストラリアで生まれたテーブルウェアブランドです。
コーンスターチや籾穀、竹の繊維といった天然素材をつかって作られた食器たちは、

自然を感じる優しい手触り、親しみやすいカラーリングをまとっています。
安全、安心はもちろん「土に還る」という環境にも配慮したエコなアイテムです。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

入荷したアイテムはEcoSouLifeの「Bamboo」という

竹の繊維、コーンスターチを主成分としてつくられたシーリーズ。

プラスチックの様にテカテカしておらず、マットな質感です。

 

Large Dinner Plate )

W25cm × D1.5cm / 256g

IMG_5892.JPG

color:Navy / Sand

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

Side Plate )

W20cm × D1.5cm / 123g

IMG_5887.JPG

color:Navy / Sand / Chacoal

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

Bowl

H4.5cm × D15cm / 155g / 540ml

IMG_5898.JPG

color:Navy / Sand

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

BBQ Plate

L28cm × W18cm × H4cm / 271g

IMG_5905.JPG

color:Sky Blue

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

Camper Cup

H8.8cm × D9.8cm / 89g / 420ml

IMG_5909.JPG

color:Navy / Chacoal / Sand 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

Cup )

H13cm × D9cm / 87g / 445ml

IMG_5912.JPG

color:Navy / Chacoal / Sand 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

食器に使わている染料もぶどうや紅芋などの植物からとっています。

各商品、カラーバリエーションはたくさんありますが、

moderateでは野菜や果物の色がより映え、ごはんがよりおいしくなりそうなカラーをチョイスしました。

 

ごはんが載っていないとなかなかイメージしにくいと思いますが、

EcoSouLifeのFacebookページ()でカフェやイベントで実際に使用している写真が

たくさん載っているので是非チェックしてみてください。

ただ、どれも欲しくなってしまいそうです!お気をつけください!

 

わたしはSide Plateをおうちでもキャンプでも愛用しています。

食パンが丁度収まる大きさです。

無機質じゃない食器を探していて、

プラスチックはなんか違う...、

琺瑯はかわいいけど、重さと割れるのが気なる..という人にはまさしくコレです!

 

私もお山に行くときは基本チタンのクッカーを持って行きますが、

何人かでお外ごはんやお山に行くときは、大きな鍋1つとエコソウライフの食器で食べる方が

より楽しく、より美味しくごはんをいただけそうな気がします。(((今度やろう...)))

 

 

 

物欲がとまらないゆあさでした。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存



CALENDAR
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
CATEGORY
ARCHIVES

KEYWORD SEARCH

MOBILE SITE

qrcode
PROFILE
ADMIN